2018年12月12日(水)にVOCALOTRACKSより、全世界に向けて配信開始!

「Brainwashed Town」 feat.神威がくぽ(シングル)


「夜前の夢」 feat.神威がくぽ(シングル)



LINEスタンプ発売中!

威圧感の強い黒スーツ」販売中。
拙作「空中要塞アルストグラン」シリーズのスタンプです。
使いどころのないセリフのオンパレードですが、よしなに~。



しかしCore4の中で一番好きな俳優は、スコット・カーンである。高めに盛ったオールバックヘアーに低めな身長が、妙に噛み合っててカッコいいのだ。

 何でも頭ごなしに「欧米は凄いよ! でも日本はクソだ」と言うつもりはない。

 しかし、だ。

 日本の、民放のテレビドラマはマジで本当にクソだと思うのだ。
 wowowとかnetflixとかのオリジナルドラマも、日本製はクソ。クソ、クソ、クソばああああっか。

 何が問題かって、そりゃ脚本そして演出。ドラマの根幹にあるその二つが、とにかくクソ。死ぬほどクソ。いっそ一回死んで生まれ直してくださいって思うほどクソだ。日本のドラマにおけるキャラクター造型なんて、本当に嫌い。テンプレートばっかりだ。

 その他挙げようと思えば、いくらでも嫌いな点を挙げられる。けど、そんなネガティヴな話はやめておこう。そんなことよりも、今叫びたいのはHawaii Five-Oのことじゃ。

 (最近やたらとD-lifeに喧嘩を売っている感じはあるものの)優秀すぎるテレ東は今、ランチタイムのドラマ枠でFive-Oをやってくれている。それも最新のSEASONS8一個手前である、SEASONS7。偉大だ。テレ東は偉大だ。でもセガール劇場はセガールがくどいから止めてほしい(/´△`\)

 そんでさ。Five-Oさ。シーズン7でCore4から二名それもチン・ホー・ケリーとコノ・カラカウアの従兄妹組、それと検視官マックスが降板してしまうじゃないですか。悲しい。悲しすぎる。ウワアアアアアア(´д`|||)

 Five-Oで一番好きなキャラクターがダニエル・デイ・キム演じるチンだっただけに、去年その降板情報を聞いてショックを受けたんですよー。コノ役のグレイス・パークもめええええっちゃ美人でアクションも格好良くて好きなのに。二人とも降板。オタク感満載の(ジェリーには負けるものの)マックスも好きだったのに、マックス役のマシ・オカも降板。Oh my dear.....( ´д`)

 スケジュールとかギャラとか、大変なんだろうなぁというのは承知しているものの。切ねぇよな、こういうのって。

 そんな切ないシーズンを、これからぼちぼち観ていく予定。圧迫している録画を、消化しなくちゃいけないんで。

 はぁ、切ねぇ( ´Д`)