2018年12月12日(水)にVOCALOTRACKSより、全世界に向けて配信開始!

「Brainwashed Town」 feat.神威がくぽ(シングル)


「夜前の夢」 feat.神威がくぽ(シングル)



LINEスタンプ発売中!

威圧感の強い黒スーツ」販売中。
拙作「空中要塞アルストグラン」シリーズのスタンプです。
使いどころのないセリフのオンパレードですが、よしなに~。



軍歌は嫌いでも、古語を目の敵にしないでください!!


 キャットニップス RADWIMPS の某曲が各方面で物議を醸しているようですが。個人的には「(日本語の使い方に)違和感を覚えた」程度で特にこれといった嫌悪感とかは……ない。

 というか、なんで騒いでんの? 騒ぐほどの破壊力や意味のある歌だったかね、あれ。ありきたりな言葉を並べた感じで陳腐、っていっちゃあなんだけど……──悪い意味でRADWIMPSっぽくない。無個性な歌詞だなぁ、と思ったり。

 RADWIMPSの曲はどちらかというと好みではないので、自分から聞きに行くことはまずないんだけど。でも彼らの個性というか強みって、独特の言葉回しじゃなかったのかい? そういうのが、某曲には何も感じられなくて。ちょっとだけ、落胆しちゃったよ。彼らならもっと捻れたはず、と思うんだけどなぁ。

 ……と、まあ確かにあの歌詞の言葉はやや古い感じではあるが、あれは単に「時代遅れな堅い感じ/明治後期~昭和初期」ってだけで、あの程度の言葉はべつに「古語」には値しないとか、なんとか。というか古語を使うならば、全訳古語辞典は必須よねぇ……( ;´・ω・`)

 っつーわけで、いつぞやの曲を作り直してました。ヤマトコトバの曲、夜前の夢。絵を書くのが今回面倒だったから、公式の立ち絵を借りてきた。

 古語って、雅なんですよ。それに古語で詠われる唄は、流麗な言葉で綴られる、アレゴリーだらけの遠回しでちょっとシャイなラブソングなんです。だから「古語=軍歌」って決めつけないで欲しい。それに軍歌をそこまで目の敵にしなくても、とも思う。

 それと。安易に「歴史から学べ」とかを口にするべきじゃない。歴史なんて、勝者が綴るもので必ずしも正確とは限らないのだから。

 今後いくらだって史実とやらは覆る可能性があるし、だから歴史ってのは頭の片隅に留めておく程度にして鵜呑みにすべきじゃないのさ。それとさ、過去に囚われてると前を向けないんだよ? 終わった昔のことをいつまでも引き摺っているのは、誰のためにもならないさ。

 そう。前に、向けないんだよ……(特大ブーメラン



 5歳児虐待死と、新幹線ナタ殺人。ここんところ、NEWSはそれで持ちきり。マスメディアの偏向報道は相変わらずで、おなかいっぱいってのが正直なところ。

 現実に起こる問題って、善か悪か、白か黒かで割れるほど単純じゃない。加害者にも、ある意味「被害者」といえる側面がある場合もあるし、被害者がどうして救われないのかと言えば「周囲の無関心」「行政の人手不足、オーバーワーク、etc,...」とか要因が複数あるわけで。

 世間は何かにつけて「犯人探し」をしたがるけど、その犯人探しをしている世間が「自分達が加害者である」可能性から目を背けている。そんなんじゃ、いつまで経っても状況は変わらんでしょうに。って、思うのよ。

 ……とかなんとか、「他人事じゃねぇなぁ」って思いながら、流れる無責任な報道を昨日今日と見ている。新幹線の件は特に。下手したら自分は、犯人として報道される側になっていたかもしれないんだよな……って思うと、気が気ではない。

(´д`|||)

 当時のあの精神状態でもし高校に進学してたら、って考えると。我ながら、恐ろしいものがある。あの新幹線でナタを振り回した犯人と、同じ末路を辿ってたんじゃないのかな、って。

 今は同調圧力とは無縁な、騒音のない自由で快適なひとりの時間があって、幸いにも家族とは仲が良い(ASDグレーゾーンに関しては「お前は誰よりも理性的で正常だろ?」と理解がなかったりと、ちょっと困ってるものの)し、自分のペースで興味のある分野を自由に勉強できるので、非常に落ち着いているんだけど。それもここ3年、精神疾患とか発達障害とかの知識を自分で集めて学んで、省みて整理する時間があったからで。

 自分が「何が原因の、何に混乱していて」「何にどう困っているから、この不定愁訴が終わらないのか」っていうのが分かってなかった時代──冷静に分析するには知識がなく、また学業とかのせいで余裕がなくて、情報が入ってくる環境もなかった頃──は、よく分からんけど常時ストレスマッハで気が狂ってたし、色々と奇行に及んでいたみたいだし(それらの記憶は自分にはない)。その荒れてた状態の時に「お前は将来、殺人犯になる」って心ないことを言われたもんでね。それをきっかけに何かがガタガタガタと崩壊してからは、まあ……──ロスト・コントロール。

 ある程度時間が経った今だから、笑える話。未だにあの言葉はトラウマで、ときたまフラッシュバックしては泣きそうになるけどねw


 そんなこんなで「将来、殺人犯になる」って勝手な断定をされた過去があるもんだから、ついついあの犯人に自分が重なってしまう。こうなる未来も有りうるのではないか、って思うと、胃が痛い。

 だからこそ無責任な報道をして、問題を感情論に逸らしていくマスメディアのやり方が気にくわない。


 どうして、あの殺人犯が生まれたと思う?
 素質も一因かもしれないけど、一番の原因は環境。
 その環境を作ったのは誰?
 他でもない世間じゃないのか?


 んー、まあとにかく。なんというか、その……。

 全ての人類が滅びれば平和になる、のかな。なんか考えるのも嫌になってくるわ……(考えちゃうから、もっと嫌な気分になっていく)。