2018年12月12日(水)にVOCALOTRACKSより、全世界に向けて配信開始!

「Brainwashed Town」 feat.神威がくぽ(シングル)


「夜前の夢」 feat.神威がくぽ(シングル)



LINEスタンプ発売中!

【コミック風】威圧感の強い黒スーツ take2」販売中。
拙作「空中要塞アルストグラン」シリーズのスタンプ第2弾です。
過激な暴言、および使いどころのないセリフが、パワーアップして帰ってきた!



のんびり待っている……んだが、対応遅くないか?

 そういえば。twitterアカウントが事故でロックされてから、そして抗議と身分証明書を専用フォームに送ってから、一週間が経った。

 あれです。年齢を設定すると、ボットが謎基準で即座にアカウントをロックしちゃうシステム不具合。あれにまんまと、嵌まりましてね。やっちゃったんだ……( ´,_ゝ`)

 色んな反応とか見る限り、解凍に平均2週間くらい掛かるみたいだし。色々と不便があって困っているものの、気長に待ってます。(07/29追記:2週間以上待ってるんだが音沙汰なし。手際悪すぎじゃないのか、twitter社? ……わしのマッスル俳優ばかり詰め込んだリストを返せ……スタローンのtwitterが見たいのに……)

 ただ、さ。利用規約は遡って適用されることはないと明記している以上、そういうシステム作らなきゃダメだろ……と思うのじゃ。だから世界中で戸惑いの声があがっているわけで。

 twitterはSNSちゃうねん。ミニブログなんだ。だから、とにかく、困っているよ……。



 そんなこんな、小説が捗っている。といっても、エールケディスではない。新作「コール・オブ・クルセイド」のほう。

 やっぱりアレクサンドラ・コールドウェルっていう人物を書くのは楽しい。フットワークが軽くて少し乱暴な彼女がいるだけで、物語がスムーズに動くからね。

 それから。バーニー・ヴィンソンといったDT//Sの面々が一部準レギュラー化したり、マダムの本格参戦等と、ヒューマンエラーでの主役たちが退場した分、人物も増えたりで。WUtBが中弛みを取り返せるだけのものが作れるのでは?とも思ったりしてます。

 既に、今月の頭頃から書きはじめて、2週間で3万字を達成。ペース順調だし、このまま書き続けたい気持ちもあるけど……エールケディスの旅人、今月の25日から手をつけるって決めてるから。

┐('~`;)┌

https://isuzuakatsukiposttruth.tumblr.com/post/176013854865/アーサーほど髪形がコロコロと変化するキャラクターもいないというかアーサーの髪型を決めてから小説を

 とかなんとか。落書きもぼちぼち溜まっている。

 上の落書きは、サー・アーサーの髪型七変化まとめ。

 個人的に、でこ広い男性が好きなんだよね。オールバックにしても前髪を垂らしても、七三にしてもアップバングにしても、だいたい似合うので。でこ広い分だけ、遊ぶ余裕があるんです。

 あぁ、でも……でこ広いのと、生え際が後退しているのは、似ているようでまったくの別物。生え際が後退しているのは嫌いなのだ。



 日本のアニメ。基本、自分はノータッチである。そもそも日本のドラマにも興味ないし、邦画も嫌いで。現代日本人でありながら、現代日本のサブカルチャーに全く興味がないのである。

 そんなわけで、日本のアニメなんか自分からはチェックしてない。今期どんなのがやっているのか、ってのも全くもって分からん。pixiv退会してからは余計に分からんくなったし。

 しかし。全く観てないわけじゃないんだよね。代わりにうちではアニメオタクな妹がアニメをチェックしたり、録画してたりしてるので。そんなこんな時たま妹と、時に冷やかし役のオカン(オカン曰く、シティーハンター以外はクソ、らしい)も一緒に観ているのだ。

 それで昨日、偶然見たのは「殺戮の天使」ってやつの2話なんだけど。

 全身包帯男(しかし、何故か口が包帯の上にある……)が墓石を破壊しまくるシーン。あのシーンの、岡本信彦の安定感につい笑ってしまった( ゚∀゚) あの狂ったような笑い声、延々とループして聞いていられる気がする。

 岡本信彦の声が(このアニメの内容の安っぽさに対する)イライラを、全て吹き飛ばしてくれる。このアニメはあのキチガイめいた奇声を楽しむものなんだ、と思えば、これは面白いアニメかもしれないな……と思えてくるのだ。

 原作だというフリーゲームを詳しく知らないので、自分にはこの作品のことがよく分からない。しかし、1~2話を流して見た今の時点での感想は「よくこれを放送できたな、おい。事故レベルの安っぽさで、お粗末にも程があるぞ……」という認識、なんだけど。

 それでも唯一、岡本信彦のキチガイを演じる演技力だけは本物だな、と。彼の声を使った音MADが量産されるわけですわ、と納得……。

 アニメの内容には興味がないし、語弊を恐れずに正直にいうと「単調で、そして登場人物がアスペルガーかソシオパスしかおらず、メリハリがなくてクソつまらない。まともな人間、ひとりは出して」となるけど。岡本信彦観たさに観る価値はあるんじゃないのか、と思わなくもない。

 3話にキチガイ暴走シーンはあるのかな。その期待しか、ないわ(物語とか最早どうでもいい)。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人に承認されてから公開されます。モラルのある発言をお願いします。