2018年12月12日(水)にVOCALOTRACKSより、全世界に向けて配信開始!

「Brainwashed Town」 feat.神威がくぽ(シングル)


「夜前の夢」 feat.神威がくぽ(シングル)



LINEスタンプ発売中!

【コミック風】威圧感の強い黒スーツ take2」販売中。
拙作「空中要塞アルストグラン」シリーズのスタンプ第2弾です。
過激な暴言、および使いどころのないセリフが、パワーアップして帰ってきた!



ギター弦張り替え問題とオートハープ珍事件

 世間は「未曾有の台風」「今までの経験が役に立たないような台風が来ます」なんて大騒ぎだけど、神奈川県某所はそんな台風が嘘みたいに静か。雨は降ってるけど、いうほど土砂降りってほどでも、というか小雨みたいなもので……。

 とかはおいといて。

 学生は夏休み突入。高2の妹も、夏休み。で、そんな妹が「夏休み、暇だからギターやってみたいな……(チラチラ」と呟き、暗に「お前のアコースティックギターを貸せ」と訴えてきたので、久しぶりに弦の張り替えしてました。

 アコースティックギター、ね。そんなに上手かったわけでもなく、簡単なコードで伴奏するぐらいのことしかできないけど、飽きちゃてさ。放置されてたんだ。

 中古で一万円弱のやつ。Morrisの、ところどころガタのあるやつなんだけど。ちゃんとした修理に出したことは一度もなく、まあ自分でできる範囲の修理を繰り返してきて、かれこれ6年ぐらいになるやつで。
 弦高も買った当初の2/3に削ったし(それでもまだ弦高が高く、6弦が4mmぐらいあるように思える)、よく外れるペグポストとか何度締め直したかなんて覚えてないし、ブリッジピンとか擦りきれてボロボロ……w ブロンズ弦をやったり、ナイロン弦を試してみたりと、色々遊んだものだ。

 そんなわけで、今度はブロンズ弦のエクストラライトに張り替えしてました。で、その張り替え作業なんだけど。

 今まで一度もミスしたことがなかったのに。1弦をしくじった。結構余裕を取ったつもりだったんだけど、チューニングしてたらバッチーンと切れました。ショック。
 なので1弦だけ、前のナイロン弦のやつを再度張りまして。ブロンズとナイロンが入り交じった奇妙なギターになった。

 あはは……(;゚∇゚)

 そしてそして。ギターのチューニングのついでに、オートハープの弦も確認したんですよ。おととい、オートハープを録音した際に「なんか音程がおかしいぞ……」と思ったので(ちなみに録音した音源は没にしてゴミ箱にポイした)。

 そして、チューナーをセットしてポローンとLow Gの弦を弾いてみたら

 半音ずれていた。

 その後、全部の弦を一通り確認したら、見事に全ての弦が約半音ずれていた。これはおかしい。オートハープなのに。

 オートハープって、一回チューニングしたら2年ぐらいはチューニング不要なんです。弦も一回張ったら、交換不要。切れたりとかしない限り、交換する必要がない。そういう楽器なんです。それでも2ヶ月に一回ぐらいは、音程の確認しないといけないんだけど。

 そんなオートハープが。全ての弦の音程がずれるなんて。おかしいのだ。

 と色々考えて、至った結論は「この暑さに弦もやられた」ということ。

 オートハープ、そしてギターを保管してる我が自室、お世辞にも良い環境とは言えないし。冬は激寒で湿度高いし、夏は激暑で湿度高い。湿度はケースの中に除湿剤を入れることで対策してるけど、温度はどうすることもできない。エアコンなんかリビングにしかないし、それもそう滅多に点けるわけじゃないし。ましてや、リビングから離れた自室なんて……( ;-`д´-)

 この暑さで、弦も延びちゃったのかな。やっちまったな……。でも下手に今チューニングすると、今度は寒くなった時に弦がバッチーンと切れる可能性が出てくるので。ノータッチにすることに決めました。

 夏の間、オートハープは使えないな。あー、どうしよ。音楽、あれに頼りきりなのに……。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人に承認されてから公開されます。モラルのある発言をお願いします。