2018年12月12日(水)にVOCALOTRACKSより、全世界に向けて配信開始!

「Brainwashed Town」 feat.神威がくぽ(シングル)


「夜前の夢」 feat.神威がくぽ(シングル)



LINEスタンプ発売中!

【コミック風】威圧感の強い黒スーツ take2」販売中。
拙作「空中要塞アルストグラン」シリーズのスタンプ第2弾です。
過激な暴言、および使いどころのないセリフが、パワーアップして帰ってきた!



エールケディスBGM配信開始。それから眼振!



 「Wandarer of Yelekedis」Bandcampにて配信開始です。14曲、¥750です。
 (Original)がタイトルに付いている曲を除き、トラックごとに個別で購入することも可能。

 要するにですね。「エールケディスの旅人」において登場するオリジナルBGM寄せ集めです。
2018リメイク版と、ゲーム内に登場する旧ver.の2種類を用意。

そんなわけで、宜しくお願いします。


https://isuzuakatsukiposttruth.tumblr.com/post/176899111335/new-album

ジャケ絵は二時間で、下書きなしの一発描きをしたのでお察し。
汗でペンタブに肌が張り付く感じが嫌だし、あとでペンタブを拭くのがとにかく面倒くさいから、極力絵を描きたくない……(殴



 ここまで公式ブログと同じ。以下雑記。


 念のために書いておくと。エールケディスの旅人の中でも、自作のBGMのみを集めたアルバムになっています。当たり前ですが、それ以外の素材は売りませんよ……借り物だもの……(尚、ゲーム内で使用されている楽曲のクレジットは、ゲームデータzipの中に同梱されているtxtデータに曲名/著作者サイトURLを書いてありますので、気になっている方はそれを読んでね)。

 お気に入りは、やっぱり「Gathelzence the Prudent」。アタックの強いストリングス5コンボ(ヴァイオリン2、ヴィオラ1、チェロ2)に、不穏なシンセ……構成自体はすごーく単純なものなんですけど(ほぼ同じフレーズの繰り返しだし)、だからこそこれは作ってたときが楽しかった覚えがある。怖いもんね、曲調が。

 それにゲームBGMだからこそできる、無限ループが大前提だからこそ出来る、大胆な荒技とか。こういうミニマルなのが好き。自分で言うのもアレだけどね。

 そしてジャケット絵ですが。あれ、本当はリラ(またはライアー。俗に言う水瓶型竪琴。アポロン神や天使とか人魚とかが持っていたりと、絵画に多く描かれているモチーフでありながらも、現実には存在しないというとてもミステリアスな楽器。同じ名前の似た楽器は世界中にあるけど、やはり絵画に描かれているような水瓶型は存在しないんだよなぁ)を抱えて椅子に座る月桂冠ラジアメルスにしようかと思ってたんですよ。リメイク版にはケルティックハープをいっぱい使ってるし、ちょうどいいかと思って。

 でもね。長時間、ペンタブに触りたくなかった。しかしリラを描くとなれば、細かい部分の書き込みとか必要になるし長時間になるだろう。そこで、あっさりと諦めてアポロの背中にしました。アポロは見た目がとにかく単純なんでね。楽チン。

 しかし、んー……。もともと、ハープを描く予定であっただけに。ラジアメルスの手に、違和感はあるよね。流用するんじゃなく、書き直すべきだったかな。

 気が向いたら、いつか書き直すかも。かも、ね。



 以下、エールケディスに一切関連のない話。

 物心ついたときから(たぶん。自分の、自分に関する記憶はあまり信用していない)、ときたま視界が高速で左右にぐらつく感覚がある。1日に2~3度ぐらいと、わりとしょっちゅう。徹夜明けはもっと。これ、ずっと眩暈だと思ってた。

 でも、眩暈ってぐるぐる~って感じじゃないっすか。そもそも眩暈って目が原因のことはごく稀で、たいていは三半規管の異常によって引き起こされる。だから視界だけが揺れる、じゃなくて頭の中というか、体の中に閉じ込められている自分が浮遊感を感じる、って感覚でしょう? だから、なんか違うって気はしてた。これ、眩暈じゃないかもって。

 そうすると「これが眩暈じゃないなら、一体なんだ?」って話しになる。自分なりの仮説はいくつか立てた。視力低下、疲れ目、首こりによる虚血などなど。でも疲れ目対策しても視界がぐらつくし、眼鏡かけてもぐらつくし、首こりがなくて絶好調のときでもぐらついたし。本当に、長らく謎だった。

 しかし自分にとってはありふれたことなので、今まで誰にも相談したことないし、今も分かったところで相談なんかしてないし、ただ日記書いて思考整理してるだけだし。というか普通に、誰しも日常的に体験しているんじゃねぇのかと自分のなかで過度に普遍化していた。いや、今もそう思ってる。

 が、はたして自分はこの現象が多く現れているほうなのか? 平均ってものが分からないから、判断のしようがないけど。うむ……。

 ┐('~`;)┌

 それで、一昨日かな。精神科の症例が纏められている本を読んでいたときに、ある症例の記録の中でやたらと「眼振」って言葉が出てくるなってふと気付いて。だけど言葉の意味を正確には知らなかったので、ggってみたんですよ。で、気付いた。


 ……これ、わしのことやんけ( ゚Д゚)

 眼振って、目玉が無意識のうちに動き回る現象なんだって。多くの場合は生理現象だけど、稀にそうじゃない場合があるとか、なんとか。疲労とかが溜まっていると起こりやすくなる、場合があるらしい。でも詳しいことはまだよく分かっていないらしいよ? 少なくとも、ネット情報ではそんな感じだった。

 (;´゚д゚`)

 つまり、今までずっと無意識のうちに目玉が動き回ってたってこと? 左右反復、またはぐるぐる回転を高速で繰り返してたのか、俺の目玉は。めっちゃ怖い奴やん。なにそれ。サイコホラーじゃん。絶対ヤベェ奴だろ。

 ……どうりで、視界がぐらついた時、別にとりわけ不安定になっていたわけでもないのに「大丈夫? キョドってるけど」と人に何度か言われたことがあるわけだ……なるほど……。

 うっへー……でも原因はさっぱり分からない。覚えている限りでは、6才ぐらいのころからずっと眼振があった気がするが……えー、よく分からないからこそなんだか怖ーい。

 でも精神科症例にあんだけいっぱい出てくる(一つだけじゃなく、眼振って言葉はよく目にする。それと、眼振とセットでよく出てくる言葉は「先天性の弱視」または「トランス」)ってことは、眼振ってのは脳の疲労となんらかの関連性はあるってことよね? 一種の防御反応だったりして。と、妄想してみる。

 まあ、でも……たいてい一瞬で終わるから、日常に支障をきたすわけでもなしで、困っているわけでもないが。ウザイといえば、うざいからなぁ。本を読んでいるときだと、眼振のせいでそれまで読んでいた行を見失うことがあるから。超速読人間であるだけに、そこはとても困っている。

 改善できるならしたいけど。でも、なにすりゃ良いんだろうね? 分ッカンネーワ……。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人に承認されてから公開されます。モラルのある発言をお願いします。