2018年12月12日(水)にVOCALOTRACKSより、全世界に向けて配信開始!

「Brainwashed Town」 feat.神威がくぽ(シングル)


「夜前の夢」 feat.神威がくぽ(シングル)



LINEスタンプ発売中!

威圧感の強い黒スーツ」販売中。
拙作「空中要塞アルストグラン」シリーズのスタンプです。
使いどころのないセリフのオンパレードですが、よしなに~。



結局、何が正解なのかは分からないが、お箸を持てるということは日本人として重要だと思う。

https://isuzuakatsukiposttruth.tumblr.com/post/177497830065/落書きアレクサンダーとダイアナ拇指cm関節症のサポーターを新しいやつに変えたから様子見がてらに


 拇指CM関節症(と思われる; 整形外科に行ったところで湿布出されて終わりだろうってことは知ってるので、特に病院にはいかずに自力で対策している)がぶり返したんですよ。だいたい、今どハマりしてしまった「ロボトミーコーポレーション」のせい。

 痛いのは、右手の親指の付け根あたりです。あの何とも形容しがたい、鈍いようで鋭い痛みが再発。いやはや、つらい。自業自得なんだけどね!

 初めて(?)症状が出たのは、もう2年前とか3年前ぐらい? たしか「エールケディスの旅人」を作っている時、顔グラ量産中にビキィィッって右手が悲鳴を上げたんですよ。

 その初めての時が、まあ激痛で。2週間ぐらい右手の親指が曲げられなくて、お箸……というかフォークもスプーンすら持てないっていう惨状だったね。そんなこんな利き手である右手を封じられ、1ヶ月ぐらいは左手でぎこちなく箸を持ってたこともあった~。

 あれは、まあ……面白い経験ではあるもの。あそこまでの激痛にはもう戻りたくないとも思う。

 以来、PCで作業するときは、絵を描く描かないに関わらず、DTMとかもゲームとかも親指封じのサポーターを着けて、行ってます。

 自分、鍵盤が弾けないし。MIDIデバイスなんて持ってないし、買う予定もないんで。DTMはいつもピアノロールにマウスでぽちぽちして、音符を絵画してるんですよ(ときたまqwerty入力も使うけど)。なので、DTMやるときほどサポーターは必須ですね。でないと親指の付け根がビキィィッってなる。本当に。マウスを酷使するから。

 そしてそして。こいつとも長い付き合いになるため、サポーターもマウスと同じくらい酷使していたんですが。さすがに、2年とか3年とか使ってると縒れてきてねぇ。手首の部分とか、人差し指がズボッとはまってしまうくらい、緩くなっちゃって(3年前と比べて、今の自分がやや痩せたというのも一理あるかもしれないけど)。肝心の親指の部分もそう。ヨレヨレのブカブカ。サポーターなのに。なので先日、思い切って買い替えたんです。

 それが「Pykes peak」というメーカー(?)またはブランド(?)のやつ。メッシュ素材かつ、金属プレート入り。「矯正しつつ、動きをサポートする」っていうよりかは「がっちがちに固定して制限する」タイプ。



 マジックテープで調整できるフリーサイズ、ってあたりが良いなと思って購入。子供並みに手の小さい人も、ゴリラばりにデカい人でもある程度対応してるってことですよねー。それにマジックテープだし、前のやつのように「使ってるうちに伸びちゃった~。もう効果なんて殆どな~い」なんてこともないかと思って。

 で、かれこれ四日ほど着けてみた。その感想。

 固定感は悪くない。というか最高。

 絵を描くときとか、DTMやるとき、そしてロボトミーコーポレーションで「Nothing thereが脱走! 鎮圧……いや全職員、退避ーー!! エネルギー回収を急げェェェー!!」と悲鳴をあげてるときも、がっつり金属プレートが動きを制限してくれるので。そこは前のサポーターよりも安心感がある。

 しかしときたま、親指部分のテープが、親指と人差し指の間の肉にあたって、痛いと感じることがある。けどそこは、サポーターの下に綿手袋を着けるとかで自分は対策している。ペンタブで絵を描くときに、いつも綿手袋をしているからね。

 それから。これは十中八九、自分の問題なんですけど。それにどうしようもないんですが。

 ……わし、手が小さいうえに手首が細いんだー。

 身長153cmっつー小柄さもあるものの、「身長の低さを加味しても、手が小さくない?」と言われるほど、小さい。そして手首が細い。じゃあ何がいけないのかっていうと「(特に手首の)マジックテープが余る」→「余って飛び出たところが何かに引っ掛かると、簡単に固定が外れる」ってとこ。手が小さいとか、身長が低いとかって、本当に不便以外の何ものでもないねぇ……。

 そして金属プレートが、自分の手に対しては微妙に大きくて、いくら調整しても手にしっくりこない。けどガバガバっていうほどじゃないし、充分に固定されてるからまあいっか、って感じで妥協してる。


 胸を張ってお勧めするか、っつったら、正直に言うと「微妙」。素手にこのサポーターを着けると、親指と人差し指の間の所が本当に痛いw 自分みたいに「綿手袋を着けて、その上にサポーターを着ける」ってことに抵抗のない人ならいいんだろうけど。そうじゃない人にはあまりお勧めできないかな。着け心地は、決して快適ではないです。

 まあ、もともとオカンが「楽天のポイントがだいぶ貯まってるから、1000円以下のやつなら買うたるで!(実質タダで手に入るから」と言ってくれたので、買ってもらったようなもんなので。「無料やし、しゃぁねぇか」って感じで使っとります。

 自分みたいにガチガチに固めておきたい、って人ならまだしも。「ちょっと痛むんだよねぇ……でも動きが制限されるのは困るなぁ……」って人はゲルタイプとか、ごく普通のやつをお勧めします。

 因みに、前に使ってたやつは「山田式 手首らくらくサポーター」とかいう名前のやつです。Sサイズ。まあまあな締め付け感で可もなく不可もなしって感じでしたが、使って1ヶ月ぐらいで縫い目がほつれはじめ、2~3年ぐらい経った今ではほつれ度合いが半端ない。

 しかし、Pykes peakと山田式のどちらをお勧めするかと言えば……山田式、かもしれないなぁ。

□▣□▣□▣□▣

09/07 追記

 結局、山田式のSサイズを新たに購入しました。圧倒的にコチラのほうが、手にしっくりくるし、ちょうどいい締め付け具合に安心感があるんだよね……( ´∀`)b

 そして。右手を庇うあまり、今度は左手までもが悲鳴を上げました。現在、両手の親指が使えないのである。ハハハ。笑うしかないのだ。

 以下、親指が使えない状況で出来ることと出来ないこと。


対策次第でできる
  1. ペットボトルのキャップを開ける
  2. 持ち手のないコップを持つ
  3. パスタなど麺類をフォークで巻いて食べる(しかし中指が吊る)
  4. スプーンを使う(しかし最高に行儀の悪い使い方になるw)
  5. 文字や絵を書く(字はめっちゃ丸文字になる)
  6. スマホ、タブレットを持つ
  7. ネコを抱っこする(個人的にめちゃ重要)

無理。出来ない
  1. 卵を割る
  2. 錠剤をブリスターパックから出す(これ一番困った)
  3. 皿洗い
  4. 洗濯物を畳む
  5. 猫じゃらしを持つ
  6. 未開封の瓶の蓋を開ける
  7. 未開封の紙パック牛乳を開ける


 錠剤のブリスターパックさ。あれ、親指を封じると、意外と開けられないんだ。機会があったら試してみて。本当に、出来ないから。開封不可能。

 頭痛がすごくて薬が欲しかったのに、一人じゃどうすることも出来なくて困ったよ……w 幸い近くにいたオカンが代わりに、薬をパックから出してくれたけど。思ったより不便だね、親指が両手ともに使えないって。

 ハハハ……両手ともに使えないってのは、さすがに初めてだからさ。困ってるぜ。

 手は大事にしたほうが良いね。うん。


0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人に承認されてから公開されます。モラルのある発言をお願いします。