2018年12月12日(水)にVOCALOTRACKSより、全世界に向けて配信開始!

「Brainwashed Town」 feat.神威がくぽ(シングル)


「夜前の夢」 feat.神威がくぽ(シングル)



LINEスタンプ発売中!

【コミック風】威圧感の強い黒スーツ take2」販売中。
拙作「空中要塞アルストグラン」シリーズのスタンプ第2弾です。
過激な暴言、および使いどころのないセリフが、パワーアップして帰ってきた!



あたまがうごいていない

 グロッギーデーを越えてもなお、なんかグロッギーな気分が抜けてない弥涼です。

 あれ以来、一日の半分以上(10~16時間ぐらい)寝てしまって、もう自分自身がコントロール不能な状態に陥ってる。笑うしかない。目覚まし時計とか意味ないし。どうなってんの、本当に!! ますます昼夜逆転!!

 おかげさまで、寝すぎりゃ頭も動かず。小説が進まない。逆に、そんなに頭を使わないでもできる音楽が捗ってます。捗ってどうする。




 そんなこんな、ふと思い立って。「Viva la vida」のオケを、夜中の2時から、6時間ほどでドダダダダダと作りまして。ティンパニーをドンドンドン! マラカスもシャンシャンシャン! フィドルはギッ! ギッ! ギッ ギッ!!って感じ。あとベースも、ちょっと弾いてみたよ!(勿論、夜が明けた後で録った)

 そして、↑はそのまま流れでVocaloidに歌わせてみた、っていうだけ。

 このViva la vidaは、好きな曲の一つです。

 日本でもこの曲は、よくTVのBGMなんかに使われてたりするよね。けど、だいたい場違いな場面で。スポーツ番組の「試合に勝利!」とか「長距離マラソン、ゴール!!」みたいなシーンとかで、よく聞く。

 曲の雰囲気自体は勇壮なものだから、使いたくなる気持ちも分からんでもないんだけど。この曲の歌詞を理解していると「勝利のシーンで、この曲かぁ……――皮肉ってんのだろうか?」なんて穿ってしまう。

 この曲、盛者必衰を歌ってますからね。


 人生万歳!


 それで。……Coldplayの曲は難しいよ(当たり前の話だけど)。単純なように思えて、すごくフクザツ。

 というか、楽譜通りに歌ってないんだよね。そこがすごく戸惑ったんだよね。それとも、持ってる楽譜がダメな子なのか? まあとにかく、ムズカシイ。訛りもあって、さらにね。

 でさ。VOCALOID5 Editor、この曲の編集中に5回もクラッシュしたんですよ。いずれもノートを書き換えたときに。それで、なんかイヤーってなっちゃって。ひどいありさま。とくにクラッシュ祭りだった、最初のChorusのとこ。

 あと、ふと気づいたんだけどさ。DEX、VOCALOID5 Editorで使うとなんだか発音が変。どんなにいじってもダメ。VOCALOID4であった自然さ?みたいなものが、VOCALOID5だと打ち消されているというか。「~n't」っておしりに着く言葉とか、あと「~'d」とか。それから発音記号「i:」が組み合わせによっては、すごい変な感じになる。

 DEXは、Vocaloid4のほうがよさそうだ。この曲がアップテンポ(BPM139)だったっていうのもあるのかもしれないが、にしてもだ。ちょっとひどくない?

 ……調整作業がラクになったっていう反面、発音面での合成結果の自然さが損なわれたのだろうか。使えば使うほど、V5 editorはそんな風に思えて仕方ない。





 右手の親指CM関節が幾分かマシになってきたので。お絵描き再開。LINEスタンプ2ndも作り始めたー。

 可愛らしいネコとか動物の絵は描けない(いや、描けるけど。自分らしい絵柄とは言い難くなるし、可愛らしい絵は描いても楽しくない)ので。だったら可愛らしさの真逆の方面、コミック調にしましょうか、って感じに至り、↑の感じに。

 いつもの落書きの絵、って感じっすね。

 年内には完成できればいいなーって漠然と考えてます。期待しないで。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人に承認されてから公開されます。モラルのある発言をお願いします。