2018年12月12日(水)にVOCALOTRACKSより、全世界に向けて配信開始!

「Brainwashed Town」 feat.神威がくぽ(シングル)


「夜前の夢」 feat.神威がくぽ(シングル)



LINEスタンプ発売中!

威圧感の強い黒スーツ」販売中。
拙作「空中要塞アルストグラン」シリーズのスタンプです。
使いどころのないセリフのオンパレードですが、よしなに~。



Twitterアカウントロックから3ヶ月が経過したものの、一向に音沙汰がない件。それから小説執筆の一時休止に関する前予告

写真ACより

 タイトルの通りである。

俺のアカウントを返して


 GDPRの、いつになったら対処してもらえるんすか?

 いくら何でも後回しにされ過ぎというか。メールやらフォームやらに、日本語で英語で凸っているんですけど。一向に、ロックが解除される気配なし。それどころか何故か「クローズしたケース」扱いになってるみたいで。

 おかしいな。何がどうなってンだ……?


 まだこの画面のままなんですけどねぇ、Twitterさん。三ヶ月ですよ、三ヶ月。

 そろそろ普通に、怒るよ? ネガティブキャンペーンしまくりたいよ??

 ┐('~`;)┌

 だいたいさ、このアカウントロックは運営側の不手際により発生してるんだ。なんでユーザーが割り食っとんの、って話よ。

 はよ対処して、一体Twitter本社は問題発覚から何ヵ月が経過してると思ってるん? 問題発覚から、もうすぐ半年になるんだぞ?!

 対応遅すぎるだろ、明らかに!

 自分は底辺クリエイターだけど、底辺だけど。Twitterを封じられると本当に色々と、痛いんだよね……。三ヶ月が経った今、それを痛感している。

 Twitterって手っ取り早いミニブログでさぁ。パッと投稿できて、拡散も早いっていう唯一無二の利点があるわけ。底辺だろうがインフルエンサーだろうが、全てのクリエイターにとって、Twitterって超ありがたいツールなわけよ。

 もう広告収入っていう数字で、明らかなダメージが証明されてるからさぁ……。早く、アカウントを返してもらいたいわけで……。

 ……とはいえ、中には問題発覚当初から待たされてるユーザーもいるそうで。三ヶ月はまだ可愛いほう? でもさ、中には申請から二週間ちょいで解除されるケースもあるじゃん、というかそっちのほうが多数派じゃん。

 どういう基準で、どうなってるの? 不公平感がMAXなんですけどー。おこだよ、激おこー( ・ε・)

というのは措いといて、執筆のはなし


 久しぶりに、そこそこ真面目に絵を書いた。小説サイトのTOP画用にね。

https://isuzuakatsukiposttruth.tumblr.com/post/179583696640

 つっても二時間で集中力が切れたけど。手も痛いし。最後に描いた白猫パヌイの顔なんてもろに崩壊してるw

 そんで書きながら、どうにも「アーサー」ってキャラクターは顔が安定しないな……なんてちょっと思った。自分の頭の中にあるアーサーって、どっちかっていうと優男っぽい見た目だから。いかにもソシオパスって感じの、刺々しい雰囲気の彼しか描けないこの画力に、ムシャクシャが募る。

 と、まあ絵の話しはさておき。絵の元ネタである小説のはなしをば。

 現在執筆中の「コール・オブ・クルセイド」。更新分のストックが無い~!って思い込み、自分を追い詰めながらガシガシ書いてたんすけど。昨日、気付いたんですよね。

 ストック、めちゃ余裕があった!(それも2ヶ月分も余裕あり)

 何を誤解してたんだろ、自分。自分を追い込んで「書けない、次の言葉が浮かばないー! 映像が頭にあるのにー!」と悶々していた二週間がアホ臭く思えてきた(;´∀`)

 ……そんなこんな、話も佳境に入ってきて、終わりも間近に。それで、なんですけど。今連載している「コール・オブ・クルセイド」が完結したら、ちょっとサイトの更新を一時休止しようかと思ってます。

 思えば、もう5年か。「神ノ禍」以降、ノンストップで書き続けて。文庫本でいえば、10冊を書き上げてることになるんです(現在、連載しているものも含めると11.5冊; コール・オブ・クルセイドを上下構成にすることになったので)。さすがに、ちょっと疲れた。

 そこで「コール~」が完結したら1~2ヶ月ぐらいお休みして、それから「エールケディスの旅人」に取り掛かろうと思ってます。多分……今のペースなら、年明けになるかな? 来年の2月とか、3月とか。それくらいから、エールケディスは始めようかと。

 それに「コール~」で、色々とキリがいいんだよね。アレックスが主人公だった「空中要塞アルストグラン」シリーズも、ひとまずそこでフェードアウトしようかなーって考えてます。

 色々と、他にも書きたい話はあるけれど。敢えて書かない選択もアリかな、って。イザベル・クランツが主人公の話も計画してましたけど、それは没ってことで。

 あっ、予告だけ出してた「オラクル」だけは必ず、いつか書きますよ。「エールケディスの旅人」のあとぐらいに。

 そういうわけで、お休みはまだ少し先のはなしですが、ご理解くださいませ。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人に承認されてから公開されます。モラルのある発言をお願いします。