2018年12月12日(水)にVOCALOTRACKSより、全世界に向けて配信開始!

「Brainwashed Town」 feat.神威がくぽ(シングル)


「夜前の夢」 feat.神威がくぽ(シングル)



LINEスタンプ発売中!

【コミック風】威圧感の強い黒スーツ take2」販売中。
拙作「空中要塞アルストグラン」シリーズのスタンプ第2弾です。
過激な暴言、および使いどころのないセリフが、パワーアップして帰ってきた!



Vocaloid5について。ワタシはChrisを舐めていた。



 新曲。寝起きに書いた歌詞に、三時間で音楽を付けて、水ぶくれのできた指で渋い顔しながらベースを二時間かけて弾いてました。

 水ぶくれは……ベースでできたわけじゃないんですね。実は昨日、オートハープで……(;´∀`)

 オートハープって、すっげーんです。弦が30本以上あるんで、それも金属のめっちゃ細くてテンションが高いやつ。力加減を間違えると、すぐに水ぶくれが出来まして。

 なので、オートハープは指先とか手首で力任せに弾くべきではない?みたいなんですわ(弾きながら自力で発見した)。肘をうまく使って、力を加減しないと、綺麗な音もでないし。なのに、加減をミスったってわけです。

 ま、まあ? フィンガーピック使えば良いだけなんですけど。フィンガーピック使うと、音がでかくなるからさ……。それにオートハープを指で弾いた時の柔らかい音が好きなんだよ。

 そんなこんな、新曲も宜しく。






 この間のViva La Vida、やっぱ気にくわないからやり直してた。ついでにオケも、少し抑え目にしてたフィドルとティンパニーをがっつり前面に押し出した。

 で、DEXをてこ入れしたんだけど……そのあとに、ふと思い立ってボーカル音源をChrisにチェンジしてみたんです。

 これが意外と、いけた。

 ぶっちゃけChrisって使いどころが分からないんですよ、未だに。というのも男声ボイスバンクに自分が求めているのは「強い低音で、それでいて張りのある高音」なんで。

 しかしChrisは低音が弱い。弱いというか、優しい。高音の張りは、英語男声ボイスバンクの中じゃトップクラス(……というか、日本語音源を総合したときでさえ、Chrisの高音の力強さに勝てるもんはないだろう。R&B特化音源は伊達ではない)なのだけど。

 ポテンシャルは高いんだけど、いかんせん出番がないのでもてあましてる、って感じ。それがChris。

 なのだけど。そういう先入観が出来上がってたんだけど。

 あれ、Chrisさん。
 あんたパラメーター次第でかなり化けるね?

 今回のChrisはそんなに低音が優しくない感じになった。個人的にこれぐらいが超好み。ちょっと刺がある感じ。

 フォネティックいじるの大変だったけど(アメリカ訛りの音源でイギリス中流層訛りを真似すんの大変&Coldplayは楽譜通り歌詞通りに歌わないことで有名なので、そこも大変!)、まあこれで妥協点かなと。

 完璧に再現ってのは夢物語ですので、想定してないですけど。にしても、chrisはここまでちゃんと出来る音源だったんだなぁ……完全に舐めてましたわ。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人に承認されてから公開されます。モラルのある発言をお願いします。