2018年12月12日(水)にVOCALOTRACKSより、全世界に向けて配信開始!

「Brainwashed Town」 feat.神威がくぽ(シングル)


「夜前の夢」 feat.神威がくぽ(シングル)



LINEスタンプ発売中!

威圧感の強い黒スーツ」販売中。
拙作「空中要塞アルストグラン」シリーズのスタンプです。
使いどころのないセリフのオンパレードですが、よしなに~。



明けてました2019と恐怖の初バイク、さらにお神酒とグロッギーの問題。

Frohes Neues Jahr (Happy New Year)

 新年あけてましたね。おめでたくも、なんともないですけど。

 お正月三箇日も終わって、今日は2019年1月4日なわけだけど。全然、年明けたって感じもないし、ぶっちゃけ「あれ、まだ2018年の2月でしょ?」みたいな感じなんだけど。

 時の流れが~ どうやら世間と違うようで~……?

 まあ、とりあえず親父に引きずられるまま一昨日は神社に行ってきたんですが。そこであったことを、ちょっとだけ書きます。

 おかげさまで昨日は一日中、寝込んでました!(苦笑)

バイクには二度と乗らないと決めた。


Past and Present

 初詣に連れて行かれるにあたって「どうやって行く?」って話になり、親父から提示された条件は3つ。
  1. 徒歩&電車
  2. 自転車
  3. 親父が運転するバイクの後ろに乗る
ぶっちゃけると、全部イヤだった(殴)

 とはいえ、2018年が本厄だった自分。色々、ぼちぼちとイヤなこともあったし、お金ぼられたりとかあったし、2019年も同じこと繰り返しなんてイヤ~!というわけで、厄払いはしておきたかった。なので、その3択から選ばなきゃいけなくて……。

 我が家は、さ。貧乏、なので。車は……もう7年ぐらい前?だかに売っちゃったんだよねぇ。自動車税がキツイし、駐車場とかの問題とか、あるから。

 車が、ない……(涙)

 そんなこんなで、もう自分も積極的引きこもり 隠遁者歴3年以上になるんで。とにかく、お外に出たくない。運動したくない(殴)

 人に近付きたくない、近寄ってほしくない。
 電車とかも、本当にイヤだし。
 自分を中心とした直径5mの円の中に、他人に入ってきて欲しくないし。
 歩いて、人とすれ違うのとかなんかイヤだし。
 自転車なんて漕ぐのだるい(殴)

 それに車がない代わりとして、年末にオカンが渋々承諾し、親父に買った250ccのバイク(HONDAのCBR?とか言ってたような; 当方、バイクにからきし興味がないので、そこらへんはよく覚えてない)を、親父はもう乗り回してやりたい感が満載で。選択肢を与えておきながら、圧がすごいの。「当然、バイクだよなぁ?」みたいな。

 そういうわけで渋々、三番目の「親父が運転するバイクのケツに乗ってく」っていうのを選んだんだ。それに「まあ、人生で一回ぐらいは経験してもいいか」みたいな好奇心もあったし。そういうわけで、バイクのケツに乗ってみたんだけど。

 まあ、これが……怖かった

 何が怖かったっていうのを、箇条書きにすると――

  1. 自分が身長153cmもないチビ助なので、後ろに跨って乗るのがもう大変だし、高所恐怖症も相まって降りるのも怖い。座席が本当に高くて、高くて……。低身長のイヤなとこだね。
  2. 座席が滑りやすい。お尻がずるずる滑って、どんどん移動していく。踏ん張るのが大変。自分がジーンズを穿いてたってのも、一理あるのだろうけど……それがとても、怖い……。
  3. 後ろに乗っているので当然なんだけど、正面が見えない。地味にこれが一番怖い。突然現れた車が、すごい速度で横を通り過ぎていく感覚。ビクッとする。
  4. 縁石と車の間を通り抜ける瞬間、めっちゃ怖い! 正面が見えないのも合わさって、めっちゃ怖い。怖い。とにかく怖い。
  5. 角を曲がるときの、バイクが傾く瞬間めっちゃ怖い
  6. 自分のヘルメットと、正面に座る親父のヘルメットが当たる。ガンッゴンッ、ゴンッ。これがうるさい
  7. 寒い寒いんだよ、マジで。

 なんか、ね。親父曰く、というかネット上にいる男性のバイク乗りなんかもそうだけど。バイクに乗る男には「後ろに可愛い女の子を乗せて、バイクで走りたいんだよ~!」っていう願望があるみたいですが。

 後ろに乗る身にもなってみろよ。
 マジで怖いんだよ、バーカ!(涙目)

 神社まではせいぜい、バイクで片道5分ぐらいだったので耐えられたけど。ロングツーリングとか、考えられないよ、本当に……。

 そういうわけで自分は「ものは試しで、とりあえず1回試しただけ」なんだけれど。親父のなかでは「1回取り敢えず乗ってくれた」⇒「次もこいつ、行けんじゃね?」っていう思考になっているらしく(というのも、親父はオカンを20年以上誘い続けているがずーっと拒否されているとかで、とにかくオカンの代わりに乗ってくれるひとを求めている模様)。今朝も親父は「引きこもりはよくないぞぉ~、いすず~? 次の休日は富士山を見に、一緒に山梨いこうぜ!」なんて一人でほざいてて……。

 富士山なんて、冗談抜きに興味ないんだけど。
 ただの山を見て、だから……――なに?

 それに山梨って、くそ田舎で、まじで何もないじゃん……(失礼)

 また自分には友達も居ない以上、誰かと出掛ける~って予定も何もないし、そんな見え透いた嘘も通用しないので。このままだとガチで外に、それもバイクで連れ出されそうなんだけれども。うまく回避する口実はないものか、それを探してる。

 ……もう乗りたくないよ、本当に……あの1回だけでもう十分だからぁ……。

神社のお神酒のはなし。


koma-cat
神社で猫に会えていたのなら、少しはハッピーになれたのかもしれない。
まあ家に帰れば、チロルという猫が待ってくれているわけだけど。でも、ね。


 そういうわけで、取り敢えず神社に行って、厄払いしてもらったんだけど。そんな神社でとにかく、もう……疲れた

 人、多いし。ざわざわしてるし。鐘がゴーンゴーンうるさいし。
 犬・猫も参拝OKの場所だから、犬を連れた人が多いし。猫はいなかったし。
 境内に犬のうんこ、ぼちぼち落ちてるし。

 もう手放せなくなったといっても過言じゃない、キングジムのデジタル耳栓がやっぱり大活躍。これがあるなしで、結構変わる。鐘の音が、半減するもの。

 とはいえマシだったのは、デジタル耳栓が使えた間だけ。お賽銭して、お参りして……までは良かったけれど、厄払いとなると――ねぇ。耳栓、つけてるわけにはいかないじゃん??

 耳栓、っていえば言葉はいいけど。そのキングジムの「デジタル耳栓」って要するに「ノイズキャンセリング機能つきイヤホンから、音楽を聴く機能を取って、ノイズキャンセリング機能だけ残した」みたいなもので、つまり見た目は「ただのイヤホン」なんですね。音楽を再生する機能はないけれど。

 そういうわけで外食の場なんかではよく、周囲のお客さんとか店員さんからも「なんであの人は食事の場で、それも家族と話しながらも、音楽を聴き続けてるの……?」みたいな目で見られるんです、店の敷居が高ければ高いほどね。けれども実際は「静かな環境で落ち着いて食事したいけど、店のいらんBGMがうるさくて心臓バクバクになるから、雑音をカットしてるなんですけど。いちいち説明なんかしてられんし。そんなこんなで、このデジタル耳栓が誤解を招くのはよく知っている

 なので「厄払いをしてもらってるのに、なんであの人は音楽を聴いているの……?」と思われたらイヤだなぁってわけで、厄払いをしてもらっている最中のときにはデジタル耳栓を外してたんです。

 頑張って、なんとか耐えた。
 いすず、頑張ったよぉ……。

 厄払い中も「なんでこんな場所でも、いらんBGMがスピーカーから流れてるんだろ……」とか考えたりして、緊張しまくってたけど。

 境内に響いてる鐘撞きの音、それもストレートな音量でドガアアアアアアアアアンッと耳に入ってくる音に肩をビクッとさせたりしてたけど。これ見よがしに、力強く鐘を撞きやがる誰かに、内心イライラでカリカリしてたけど。デジタル耳栓なしで、耐えたぁ……。

 結局ね、なんだろう……――ご利益とか有難味とかなんか、特にそういうのは感じてないね? ただただうるさくて、なんとかそれに耐えた。それで終わり、みたいな。

 なんていう不信神者なんだろう!

 まあ、暴論をいうと神様なんか信じちゃいないけどね!
 神は、まあ居ると思うけど。居たとしても、人間ひとりひとりをちゃんと見てるとか、守ってくれてる~とは思えんし(白目)

 とかなんとかーで、厄払いの儀式を終えた後。最後に「どうぞ~」ってお神酒を勧められるじゃないですか。あれって未成年者は……どうなんでしょうかね? 飲んで良いものなの?

 自分が未成年だっていうのもあるし、終わったときにはなんかもう気分げんなりしちゃってたし、さらに酒粕でつくった甘酒(アルコール1%未満のやつ)をちょっと飲んだだけで気持ち悪くなっちゃう人間なんで。口をつける素振りすらもせず「あぁ、未成年なんで、ごめんなさい……」って断ってきちゃったんですが。宗教儀式的にはあれで良かったのか?と帰ってきてから、そんな疑問が沸々と出てきましてね。親父にも「お神酒ぐらい、法律に触れないだろ? むしろなんで飲まなかったw」と笑われたんですが。

 でも、ダメなんだよ。本当に。お酒が……。

 オレンジリキュール(たしか度数4%だったと記憶してる)入りのチョコレートを一かけら、妹に騙されて喰わされたときも、数分後に頭ガンガンになって気持ち悪くなったし(JKの妹は「全然平気、これ美味しい!」ってバカスカ食ってたけど。あいつは多分、お酒強い体質なんだろな……)

 上にも書いた酒粕の甘酒のときも、頭がフワッってなっちゃって、翌日寝込んだし。

 おととし石垣島、十六日祭のときも、うっかりミスしてお供え用の泡盛をお墓にぶちまけちゃった際に、泡盛のにおいでグロッギーな気分になっちゃったし。……本土じゃ1万円を超えるあの泡波を、ばっしゃーんと……(苦)

 そんで一昨日のお神酒も、ふわっと香るにおいから「あっ、やべ。これ、泡波のときと同じ気配がするぞ……」と感じ、避けたんだけど。においは多少、嗅いだからかなぁー。昨日は本当に、ほぼ丸一日寝込んじゃったし。

 ん~……人混みと雑音で疲れたってのもあるのかもしれないけど。なんだか、あまりいい感じの年明けではなかったです。

 それに一昨日は神社から帰ってきて早々に、ギックリ腰やらかして、数十分ほど身動き取れなかったし(爆)

 なんだか年明けから微妙にツイてない気がしてますが……2019年はどうなることか。とっても、とーっても怖いでーす。ぎゃー!

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人に承認されてから公開されます。モラルのある発言をお願いします。