2018年12月12日(水)にVOCALOTRACKSより、全世界に向けて配信開始!

「Brainwashed Town」 feat.神威がくぽ(シングル)


「夜前の夢」 feat.神威がくぽ(シングル)



LINEスタンプ発売中!

【コミック風】威圧感の強い黒スーツ take2」販売中。
拙作「空中要塞アルストグラン」シリーズのスタンプ第2弾です。
過激な暴言、および使いどころのないセリフが、パワーアップして帰ってきた!



シンセサイザー音源の扱いはどうにも苦手。



 投稿してました。カバーです。原曲はGlint of Soundの「Cradle Of Destiny」。

 原曲のInst音源に、Lilyの声がカチッとハマらなくて……思い切ってInstを作ってしまったー。

 そんなこんな、Vocaloid5でのV3 Lilyの扱いがまだ掴めていない。V3、V4の時代に使ってた手法はV5ではさほど役に立たないので……新しいやり方を模索中。

 そんな中で「母音分割をあえてしないで、Lilyの舌ったらず感を押し出してみるのも悪くない?」と思って試してみたけど……ぶっちゃけ、どうだろうね? エディターで声だけを聴く分には「まあ、悪くないとちゃうん?」と思っても、いざinstと合わせてみると「……??」と感じたりもする。

 難しいね。難しい。



 おまけ。



 Swallow tail jig、のtake2てきな。エレキギターれんしゅう。普通の三角ピックが握れないので(拇指CM関節症)、オートハープ用のサムピックとフィンガーピック×2でやってます。

 いや……というか、ほぼサムピックだけかな?(←拇指CM関節症なのに)

 そんなこんな、エレキギターとエレキベースだと、当然ながら弦と弦の感覚幅が違うのですが。エレキベースで最近体をならしていたせいか、エレキギターの5弦を弾こうとして4弦を間違ってかき鳴らすことがよくあったり。とにかく、難しいいいいいい!(悶絶

 そういうわけで、↑の音源の最後は「Noooooooooooo!!」と叫んでる姿を想像してくださーい(苦笑



2019/01/30 追記



 Lilyの声をさらにいじり回してみた。今回は舌ったらずさを可能な限り打ち消す感じで。だいぶ、印象変わったでしょ?w

 ん~……やっぱり加減が難しい! 比較的自然(※Vocaloidの機械声に慣れたユーザーから見たときに)な声が昔と比べて簡単に作れるようになった分、「どこを加えて、どこを残して、どこを捨てるか」っていう判断が、V5ではすごく難しくなった印象がある。

 とはいえ、慣れるしかないよね~……。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人に承認されてから公開されます。モラルのある発言をお願いします。