2018年12月12日(水)にVOCALOTRACKSより、全世界に向けて配信開始!

「Brainwashed Town」 feat.神威がくぽ(シングル)


「夜前の夢」 feat.神威がくぽ(シングル)



LINEスタンプ発売中!

威圧感の強い黒スーツ」販売中。
拙作「空中要塞アルストグラン」シリーズのスタンプです。
使いどころのないセリフのオンパレードですが、よしなに~。



復活した咳喘息と、煙草と事故とソファーベッド。

Collin


 ざっと3週間前。薬も呑み終えて吸入ステロイドも無くなって、症状も落ち着いて、終わったとばかり思ってた咳喘息。

 それが5日前にまたぶり返して……再び、1日に1回5錠を朝晩の生活に逆戻りしました。

 昨日、病院に行ってきてね。また処方箋をもらってきたんだ。そしてお医者さんから一言。

「煙草はダメだよ……」

 煙草は、ダメです。本当にダメ。

 受動喫煙ってやっぱり怖い!!(/´△`\)


ことの発端


ADICCIÓ - ADDICTION

 遡ることざっと5日前。外から帰ってきた親父が、煙草の強烈なニオイを纏っていた。

 家の中は禁煙(家の中で煙草を吸ったら離婚するからな!とオカンが言っているので)。となれば外の、家の近隣で一服してきたと考えるのが妥当(どこに吸い殻を捨ててるんだろ、あのジジィ……とかも考えると、世間に本当に申し訳なく思える)。とにかく、明らかに「ついさっき吸ってきたよね、煙草」ってすぐ分かるぐらいの強烈なニオイだった。

 そんな親父のために、家のドアを開けてしまったのが運の尽き。強烈な煙草臭を鼻腔にズガンッと喰らって、頭が痛くなって。咳もぼちぼち出るようになった。多分、喘息の復活のキッカケはあれだ。

 それから、昨日の午前中。頼んでいた荷物を運んでくれた宅配の兄ちゃんが、めっちゃ煙草臭を纏っていた。そしてその煙草臭を、親父の時と同様に喰らった。そして。

 咳が止まらねぇ……ゴホァッ!!

 そんなこんなで急遽、昨日は病院に駆け込んだのです……--が。

 病院へ行く道すがら! 屋外の喫煙所があって! その周辺で屯してるジジィどもが4人居て! 喫煙所の周囲で将棋を差しながら、煙草をプカプカと……。

 喰らったんですよ、そりゃあ濃い煙草の煙を!
 濃厚な煙を!

 歩く足を早めたら、息苦しくてしんどいし。かといって煙草の煙もしんどいし。……そうして悶々としながらもジジィどもの横を通り抜けていったら、宅配の兄ちゃんの時よりもうんと辛くなり、歩きながらゲホゴホ。本当に咳が止まらなくなった。

 そうして病院に着いて、診察室に入ったら、判定は「うん、発作が出てる。経過を見たいから来週も来て下さい」。

( ゚д゚)ポカーン

 自分は一切、煙草を嗜まないのに! 他人の煙草の煙で、こんなことに……。

うわあああああん!。゚(゚´Д`゚)゚。

 だからお外に出るのは嫌なんだ!

前回よりも酷い、とのことで


Leave Me Breathless

 診察後には処置室?みたいな場所に連れていかれて、吸入薬を5分くらいスパスパすることになって。アレルギー性鼻炎用の、鼻から吸うやつは何度かやってるから慣れてるけど、口から吸うのはお初で、少し戸惑ったりもした。

 んでねー、吸入薬の効果は早いみたいでねー。わりかしすぐに呼吸も楽になってさ。同時に副作用も早くて、手も足もプルプルと震えて、生まれたての仔鹿な気分に(笑)

 手がめっちゃ震えるから、会計もモタついて。病院でも薬局でも、財布を落としそうになって。ぷちパニック。

 もう散々な日でした。本当に。それに「もしかしたら今後は、吸入ステロイドを毎日使ってもらうことになるかも」との可能性も浮上したので、気分は「キェェェェェェェェァッ┌(┌՞ਊ՞)┐」。

 取り敢えず、喫煙所で将棋さしてたジジィどもは一発しめt(自主規制)

余談。ニ○リのソファーベッド


Shabby Cottage Sofa

 先日、ニ○リでファーベッドを買いました。それを4畳半の部屋に無理やり設置して、それに今は寝たり座ったり、ごろ寝しつつ小説書いたりしてます。

 そのニ○リのソファーベッドは、ニ○リの家具配送成績全国一位にどういうわけか輝いたらしい親父が、組み立ててきたニ○リ家具のなかで「これだけが、お値段以下のニ○リ♪の中で唯一まとも。5年保証もあるから、5年間は何かがあっても大丈夫( ´∀`)σ」とオススメしてきたもの。タキノウ3、とかいう名前のやつ。

 そのソファーベッドを、親父がニ○リからボーナスとしてもらった、ニ○リでしか使えない商品券2万円ぽっきり×2シーズン分で購入。なお実費は払ってない。

 そんなソファーベッドが先日届いたんですけどね。「俺が組み立ててやるから安心しとけ!」と意気込んでいた親父は、バイクで事故って入院し、不在。結果、自分一人で組み立てました。

 ……まあ、段ボールから出すだけだったけど。

 寝心地は悪くない。硬い床に敷く布団よりはマシ。だけど身長153cmのちび助いすずでさえ、寝そべったときに足が少しはみ出るので、身長がそこそこある人には、ベッドとしての使用はお勧めできないかも。

 そんで、ソファーベッドの下に洋服を入れられる!ということを売りにしてるブツらしいんですけど、肝心のタンスもどきの底がめちゃくちゃ浅いんですね。入れられてタオルケットぐらいじゃないかな。だからあんまり期待しないほうがいい。

 そして最後に、現在入院中の親父(以前は高級家具を扱ってたとかで、家にも家具にも客にも詳しい)の、客に対する暴言を紹介。

「家具を買うなら家のドアの幅を考えろ。吊り下げになるケースが多すぎるし、指定時間帯に客が家に居ないのは何故だ!!」

 ……この問題はかなり深刻らしいです~。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人に承認されてから公開されます。モラルのある発言をお願いします。