2018年12月12日(水)にVOCALOTRACKSより、全世界に向けて配信開始!

「Brainwashed Town」 feat.神威がくぽ(シングル)


「夜前の夢」 feat.神威がくぽ(シングル)



LINEスタンプ発売中!

【コミック風】威圧感の強い黒スーツ take2」販売中。
拙作「空中要塞アルストグラン」シリーズのスタンプ第2弾です。
過激な暴言、および使いどころのないセリフが、パワーアップして帰ってきた!



喘息!下血!ふらつき!偏頭痛!

Are Shadows from rachel simpson on Vimeo.

 この方の歌声と作られる楽曲が、本当に大好き……(*´ω`*)

 そんなこんなで最近嬉しかったことは、上の動画を新たに見つけたことぐらい。それ以外は本当に、めちゃくちゃでグロッギーでした。以下、愚痴です。

偏頭痛の要因は「外出したから」か?


 約1週間前と昨日。似たような偏頭痛に見舞われてまして。

 朝起きて、ひとまず朝食を胃袋に掻き込んだら、喘息のお薬を飲んで、吸入ステロイドも使ったら、歯磨きしてまた寝る!
 昼前にまた起きて、昼飯を軽く食べて薬を飲んで、歯磨きしてまた寝る!
 夕方にまた起きて、夕飯を食って薬を飲んで、また寝る。お風呂は明日の朝に!!

 ……みたいな生活を、偏頭痛が酷かったその日はしてました。

 で、1週間前の時は、こう思ってたんですよ。夜と朝の薬を飲む間の時間をあまり空けていなくて、血中濃度が上がったことにより、副作用が出たのではないか、と。

 でも考えてみれば……夜9時と朝の8時半の間は、11時間ぐらいある。たしか、あの日の間隔はそれぐらいだったはず。となると十分、空いてるような気が……(;´-`) しかし、それでも偏頭痛が酷くて、あげく盛大にゲーッと吐いたのは事実。

 そんで昨日なんですけど。朝起きたときに、朝の薬を飲む前からもう既に頭痛がしていた。吐き気があった。

 これはどうにもおかしいぞ、と昨日は一日中痛い頭で考えてたんですよ。で、その結果出した仮説がこれ。

 偏頭痛の原因は、外出したからじゃないか?

 よくよく考えてみれば昨日も、そして1週間前の気分が悪かった日も、病院に行ってきた日の翌日だったんですわ。んで、不幸なことに車と遭遇しまくりで排ガスも浴びまくっていた。且つ1週間前には、煙草の煙をもろかぶりしている。

 それに思い返してみれば、長く外出した日の翌日はグロッギーになっていることが多い気がする。偏頭痛は稀でも、軽い頭痛や倦怠感はよくあった。

 ……(´゚ω゚`)!?

 そういえばどうして滅多に外出しない、いわば引きこもりな生活をしているかっていえば……人が怖いのもあるけど、一番の理由は外気が嫌だから。

 煙草の煙、排ガスが嫌いで、そういうものに触れると気分が悪くなる。強いにおいの香水とか、ヘアスプレーの臭気とかでも頭痛がする時があるし。体調が優れない時には、自分の服からする柔軟剤のにおいでオェッ……と気分が悪くなるときすらある。

 今までは単に、アスペ傾向の悪いクセぐらいにしか思ってなかったけど……もしこれが軽いアレルギー反応だったら?

 仮に排ガス等に含まれる化学物質に対するアレルギー反応であるのなら、この喘息の理由も説明出来るんじゃないのか?!と、偏頭痛の頭でピコーンッ!と思い付いたんですわ。

 めちゃくちゃ振戦が出たり、消化器がイカれて血が出たりと、薬に過敏らしい体質とかも、それが影響しているんじゃないのか?って。

 まー……あくまで思い付いたってだけなんだけど。その答え合わせは明日、アレルギー科も併せて診ているっていう呼吸器科に行ってくるんで、お医者さんに聞いて確かめてみようかな……(;´-`)

下血と怒りのオカンと紹介状


 そういうわけで、薬の副作用の話。

 正確にはまだ「薬の副作用かは分からない」んだけど、上にかいた通り、振戦と下血の症状が出ている。

 とはいえ、振戦=手足の震えは、しかたない。許容範囲として今は受け入れているんだけど、問題は下血。若干、腹が痛い。

 3月31日~4月1日の間で、4回。シャーレの底が浅く埋まるぐらいの量の鮮血が、それぞれ出てきちゃっていて。4月2日は一旦収まったけど、4月3日の夜にまた、3月31日~4月1日の間と同じ量が1回、ドバッと出ている。そんな状況。気のせいかもしれないけど、ちょっと普段よりも、ブラックアウトな立ちくらみの回数が増えた気がしている。平均一日一回ぐらいだったのが、日に3回ぐらい最近はあるような気が。

 出されていたテオフィリン徐放剤の副作用に下血っていうものが含まれていて、それで一昨日にテオフィリン徐放剤をストップしてもらったけど。それでも……下血が続いている。

 とはいえ薬を出してもらってる総合内科の先生の回答は「テオフィリン徐放剤を止めて、一週間様子を見よう。原因が薬とは限らないから」。要は痔の可能性ですよね。でも痔の自覚はないからなー……とか、なんとか。

 まあ、そんな話を一昨日の晩にオカンに話したところ、急にオカンが血相を変えて怒りはじめまして。

母「血が出てるってのに、薬減らして様子見だけで、胃薬ももらってないの?!」
母「そもそも副作用が出過ぎでしょ、薬の量がおかしいんじゃないの!?」
母「病院を変えよう、専門のところで診てもらうべき!」

 その発想がどれもなかったヨー(´゚ω゚`)
 ↑自分のことがてんで駄目な娘

 というわけで、いつまでも(といっても、喘息での通院は3回だけ……)総合内科に通っていては埒が明かないとなり、紹介状を書いてもらおうってことになったわけだけど。

弥「来週もまた病院に行くから、その時に先生に相談してm……」
母「来週じゃ遅い! 明日行け!

 めっちゃ怒られた……んだけど、さっきも書いた通りで、昨日は偏頭痛が酷くて出歩けるような体調じゃなかった。

 そういうわけで「今日は無理、明日行く……」と昨日の朝にオカンへそう伝えたら、また朝からドカーンと怒られたものの、動けないもんは動けない。それで偏頭痛にうなされていたら、オカンが一言。

母「もういい。なら私が行ってくる」

 感情に任せて突っ走らないで、やめてーーーーー! というか本人が行かなくてどうすんのーーーーーーー?!とは思ったけど、止める元気が無かったので、もう( ´゚д゚)ポケーッとしてた。するしかなかった。亥年産まれの猪突猛進っぷりは、止められるもんじゃねぇぜ……(/´△`\)

 結果、紹介状は書いてもらえたけど病院とちょっと揉めた、ってことで円満には行かなかった模様。そらそうや。というか、俺のいないとこで事態が悪いほうに転がってるぜ……(´д`ι)

 まあ、そういうわけで幸か不幸か、アレルギー科併設の呼吸器科に行けることになったんだけど。ちょっと胸中は複雑。それに胃が痛いです。さてこれは単なるストレスか、それとも出血か……どっちだろ( -∀-)

 そういうわけで暫く体調不良が続きそうなので、創作活動ができません。小説の更新はストックがあるので今後も行うけど、それ以外はちょっとストップします。小説もあと少しで完結なのに、頭が全然回らなくて、続きがもう一週間ぐらい書けておらず、ちょっと歯がゆい……。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人に承認されてから公開されます。モラルのある発言をお願いします。