2018年12月12日(水)にVOCALOTRACKSより、全世界に向けて配信開始!

「Brainwashed Town」 feat.神威がくぽ(シングル)


「夜前の夢」 feat.神威がくぽ(シングル)



LINEスタンプ発売中!

【コミック風】威圧感の強い黒スーツ take2」販売中。
拙作「空中要塞アルストグラン」シリーズのスタンプ第2弾です。
過激な暴言、および使いどころのないセリフが、パワーアップして帰ってきた!



暇でヒマすぎて……「Let's baking!」?!

 先に、書いておくと。

「何やってんだ、いすず……(´゚ω゚`)」

 あまりにヒマすぎて。ここ4日の弥涼は、何かしらを焼いていた。カップケーキとか、クッキーなど。

 今までは、そんなものとはてんで縁がなかったのに。自分でも、なんかワケが分からん(゚Д゚ ||)

発端


bake

 小説の執筆が、本当に進まなくて。台詞は書いたから、あとは地の文を埋めれば完結なんだけど、その地の文が全然浮かばなくてね。こりゃダメだー!と、執筆で悶々と粘るのをやめて、他のことをすることにしたんだけれども。

 絵を描く!……のもやる気ないし、ペンタブの上は悲惨なことになってるし……(喘息の薬と本が山積み)。

 音楽!……も、先日の「偶像破壊 ft.Ken」で疲れちゃったし。

 じゃあゲーム!……っていう気力はないし。

 Tokyo Jungleもハイエナまで辿り着いたら、なんか飽きてきたし。

 The Darkness Ⅱも、「くそ厨二感サイコー! デーモンアーム、イエェェェェァ!!!」と、妹とワイワイしながらプレイして(というか、妹にプレイさせてた?w)、しかし楽しかったのは序盤だけで、娼館みたいなとこを抜けて、立体駐車場に移動したら、二人して画面酔いが酷くてギヴアップ。画面酔いがツラい。



 それにNier automataもエミールイベント以外はクリアしちゃった今、やりたいゲームも特にないし。



 そんなこんなで「じゃあ、何やる?」ってのを、皿洗いしながら考えてたのが、4日前。で、ピコーンと思い浮かんだのが、小説に書いた文章たちと疑問。

 「才媛イザベル・クランツの趣味が、プレッツェルを焼くこと」、それから「へっぽこニール・アーチャーが大得意で大好きなのが、ベイキング」っていうこと。

 そこで疑問。

……ベイキングって実際、
そんな楽しいもんなのか?(´゚ω゚`)

 結論から言うと、思ってた以上に楽しかったです(笑)。

クッキー! カップケーキ! からのミートパイ!


 親父が怪我して入院してる今、オカンはほぼ毎日病院通いなので、日中はネコと一緒に留守番状態。そんなこんなで一人&ネコ1匹の時間がたっぷりあるので、その時間にベイキングをしてた。

 4日前。初めに焼いたのはスノーボールクッキーもどき。アーモンドプードルじゃなくコーンスターチで、スノーボールはできるのか!ってのをやりたかった。コソコソと、一人で。

 そしてちょうど焼き上がった時に、家のインターホンが鳴って、暴君気質な妹が自宅に帰還。あえなくクッキーの存在がバレてクッキーの大半をかっさらわれて、妹を通じてオカンにも焼き菓子を作ってたことがバレて……以降、コソコソはやめて「オカンと暴君の分も次からは焼くねー……((((白目」と方針転換。

 ……というよりも「明日もやるんだよね? 期待してるよ?(ニヒッ」×2の圧がすごくて……((( ;゚Д゚)))

 そして翌日、やけくそで焼いたチョコカップケーキ×9。


 砂糖ドバーッに板チョコ2枚ドバーッで、ゲロ甘カロリー高めだったものの。甘党なオカンと暴君にはちょうどいいらしく、概ね好評で、良かったです……?

 更に翌日(=昨日)は、ちょっと体調崩して寝込みーの。

 そして今日は、自分が食べたくてガラムマサラ強めのミートパイ。


 牛豚挽き肉なので、色合いがまるでハンバーグ(笑)。焦げてるワケじゃないので味は大丈夫だったけど、ハンバーグ感は否めない感じだった……。

 そして↑の写真を、入院中の親父にケンかを売るために (昨日、親父が朝の6時にSMSでしょーもない自撮り写真を送りつけてきた為) SMSで送りつけると返信が。

親父の取り分を) よけといてw」

朝の6時に変な写真を送りつけといて、
なんだとおおおおお?!ヽ( `皿´ )ノ怒

 それに対し「シラネ」と返信して無視を決め込むと、オカンが帰宅後に一言。

親父が) 今、病院が退屈すぎて、
食べることしか楽しみがないの。
もう一度、焼いてあげなさい (ニコ

イエース,マーム……(´゚ω゚`)


 オカンに逆らえないよネー。

( ´゚д゚)

 そしてオカンが言うには

「日頃、次郎ラーメンぐらいの量を朝夜食べていた人間が病院食の量に満足するわけがない」
「毎日、カップラーメンのど○兵衛を(オカンが)差し入れしてるけど、それでも足りないと本人は言っている」
病院の売店にあったチョコも○かジャンボに大はしゃぎしてる50過ぎのオッサンを、少しは哀れみなさい!

 そんなわけでオカンにも玉ねぎみじん切り要員で協力してもらい、夕方に二度目のミートパイ焼きやき。お肉は鶏むね挽き肉にチェンジし、ガラムマサラは怒りに任せて牛豚挽き肉の3倍+その他スパイスをぶちこみ、じゃじゃじゃーん。


(オカンのinstaより)

 色が赤くなっちゃってて、オリジナルの色合いがさっぱり不明になっちゃってるけど。牛豚版よりかは白っぽい感じの仕上がりに。

 で、怒りに任せてドバドバドバーと入れたガラムマサラなどなどだったけど、入れまくったほうが寧ろ美味しかったという結末にびっくり。

 そうして肉の花びら×5+αの小さなミートパイを3個焼いて。2個は自分、オカン、暴君の夕飯になり、1個は親父のもとへ明日行くことになった。

結論


 文句をバーって書いたけど、でも焼くの楽しいね(爆)。

 自分の小説に自分で影響されるのは今に始まったことじゃない ( 「ディープ・スロート//スローター」のアストレアが原因で、プリン狂が発生したり。「ウォーター・アンダー・ザ・ブリッジ」のモーガンのせいで、音楽によりのめり込んだり。「コール・オブ・クルセイド」でアーサーが酷く咳き込む描写を描いた翌日、咳が始まって結果、咳喘息と診断されたり。今回のイザベルの件も然り…… ) けど、今回は楽しい気付きだからまあいっか。

 しばらくはオーブンを占領することになりそう……(;A´▽`A

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人に承認されてから公開されます。モラルのある発言をお願いします。