2018年12月12日(水)にVOCALOTRACKSより、全世界に向けて配信開始!

「Brainwashed Town」 feat.神威がくぽ(シングル)


「夜前の夢」 feat.神威がくぽ(シングル)



LINEスタンプ発売中!

【コミック風】威圧感の強い黒スーツ take2」販売中。
拙作「空中要塞アルストグラン」シリーズのスタンプ第2弾です。
過激な暴言、および使いどころのないセリフが、パワーアップして帰ってきた!



【宇崎ちゃん献血ポスター問題】さては貴様ら、ワンダーウーマンを知らないな?

 えっと。先に宣言しておくと、自分はフェミニストではない。

 そして生物学的な性別は女性ではあるものの、頭の中の方は男女どちらでもないニュートラルである。

 あと、感情論は好きではないし、日頃から「ロボット」と言われるぐらい感情的な方ではない。が、感情はあります。

 それでは、不穏なテーマですけど、忌憚なくいっくぜー。

ことの発端










 という感想をバババーっと書いたら、結構リムられたのだけど。そんな変なこと書いたか?って自分は思っているのだが。

 まあ、これからダラダラ書いていくけど、基本的な考えは上の通りです。「萌え絵は公共の場に展示するものには相応しくない」、それと「オタクコンテンツの消費者は自分を恥じて、日陰で楽しんでなさい」、そして「そろそろ広告業界は、萌えコンテンツに向けられている冷ややかな意見を聞きなさい」ってこと。

 自分も、ある種のオタクであるから。楽しむな、とは言わんのよ。でも「“それ”に興味がないその他大勢に迷惑を掛けちゃダメよね?」って思う。

 あと自分も創作者だし。あと、少しは絵も書くし。……そう、絵も書くからこそ、疑問に感じたんだ。

性的なものを意識してなければ、あのボディーラインは書けない。



 問題の宇崎ちゃん献血ポスター、および騒動の火種となったtweetが上のものですね。

 この宇崎ちゃんイラストに対して自分は、なんとも形容しがたい嫌悪感を覚えた。2点ほど。

 まず、煽るような台詞。「注射が怖くて献血できないの?(笑)」みたいなやつ。

 薬剤や針によるショック症状、その他貧血や血液の問題により、献血が出来ない人間を考慮してっかぁあ……?

 正直に言うと。自分が今、その該当者だからちとイラッと来たんだよね。「役に立てず申し訳ございませんでしたぁねぇ? あぁん?」って。

 なんで献血を呼び掛けるポスターで、反感を煽るような台詞を態々いれるねん。ムカつくでしょー!

 (つまり「ムカついた」という話であるw)

 そして、次に嫌悪感を覚えたのはイラストのボディーライン。要するにおっぱい。ただ、巨乳が悪いっていうんじゃないよ。そこじゃない。書き方が明らかに悪い

 自分も絵を描くから思う。この書き方は、性的なものを意識してなければできない

 手癖とか無意識もあるかもしれないけど、普通に考えておかしいもの。例え巨乳さんだったとしても、現実においてシャツの胸部はあんな風にならん。あんな風になるのはタンクトップぐらいだ。

 まず、あんなピッタリになるシャツが現実にあったとしたら、ボタン留められん or はち切れるでしょう? だとしたら、全体的にゆとりがあるようなシャツを書くことがリアリティーなわけ。



 と、とりあえず↑の画像を見て、言いたいことを察してくれ! 胸の下は「ピタッ」よりも「ストンっ」となってるイラストの方が、不快感はないはずだし、自然なのだ。「ストンっ」がTPO的に相応しい書き方なのですよ。

 となれば、不快感を感じる人が出てきても当然。「女性をもの扱いしてる」とか「女性性をもてあそんでる」という意見が出ても、こりゃ仕方ないがな、っていうもんです。

 おっぱいは悪くない。書き方に、卑しい意図が透けて見える。だから拒絶したくなるんです。少なくとも自分はそう感じたぞー。

 とはいえ。

 自分はあくまで「誰の目につくか分からないような公共の場において、この絵はTPO的に相応しくない」と言っているだけで「こんな表現を許すな! ピタシャツを禁止しろー!」とは言わん。ピタッなシャツは嫌いな表現だが、人目に付かない場所でこそこそやってくれるんなら、気にせんよ。

 こういう表現に「乳袋」って名前がついていること、それを好む人が居ることには、正直にいうと嫌悪感を覚えるし。「いやマジでお前らの倫理観どうなってん?」って思うし。目の前にンなやつが居たら、ぶん殴りたいと感じるだろうが。しかし「この表現を行ったやつを全員逮捕しろ!」とまでは思わんぜよ。それ以上は言論統制のような事態になるからね。

 そんで今回の件は実際に、アメリカ人が新宿駅付近であのポスターを見かけて、とても不快に思ったってツイートしたことがキッカケなのですから。あのポスターは、公共の場には相応しくないわけである。不快に感じた人が実際に居たのだから。つまり、自主規制をもっとしろよってことを言いたいのだ。

 そう。公共の場には相応しくない。相応しくないって言ってるだけ。

 ……本当はもっとボロカス言いたいけど、百歩譲って、存在することは許してやっている。





 表現の自由を守る、ってこういうことやで。

 世間一般に不快感を与えるような表現をすることは許してやるが、それを人目につく場所に置くんじゃねぇよクソが、人目につかん陰の場所でせいぜい頑張りや、っていうことですって。

でも個人的には、萌え絵というものを公共の場に張り出されるポスターにされると、嫌悪感がある。


 ただし個人的な意見を述べるなら「萌え絵とか、そういうジャンルの絵を広告とかに使ってほしくないな」と感じている。

 「萌え絵」と俗に言われているジャンルの系統は、元をたどればエロゲの絵に由来するとされている。生理的に受け付けないという嫌悪感っていうのは、やはりそこら辺に端を発していると思うんだ。

 そこで、同じ「アイドル」を題材にした萌え絵と無難な絵を比べてみよう。

   


 自分は、上の萌え絵表現よりも、下のほんわかイラストの方が好みだ。それに、ジャパニメーションに興味のない多くの人々に「どちらがより不快感が無いか」と質問したら、多くの人は下側を選ぶと思う。子供に安心して見せられるのも、下だと思う。

 それが、世間一般の感覚であることを忘れてはならない。これは法律の問題ではない。論理の問題でもない。それらの前にある、個々人のモラルの問題である。

表現の自由を訴える前に、空気を読もう。場を弁えよう。


 「オタクカルチャーが一般に広く浸透してきたよね、俺たちは人権を獲得したよね」と近頃は誤解しているオタクが多い。が、ジャンルは違えど同じオタクの立場から言わせてもらおう。それは大きな間違いである、と。

 自分はタロットおよびオカルトオタクではあるものの、無法地帯であるネット上ではさておき、オカルト話に興味がない人の前で、そんなイカれた話題を公然と持ちだしたりはしないよ。

 急に「あなたをタロットで占わせて! 俺の試作スプレッドの実験に付き合ってよ!!」だの「アルテミス信仰について面白い話を聞いたんだ!」だの言われたら、誰だってドン引き間違いなしでしょう? なので場面は弁えるさ。

 萌え絵ポスターっていうのはある種、タロットオタクが場を弁えずに人を勝手に占い始めるようなものに似てるわけ。よく分からない喩えだろうけど、要するに「世間の空気を読まないで、場違いで不快さを与えるような行いをしている」ってことなのですよ。

 たしかに今は、昔ほど批判的な風潮はないだろう。けど、それは単純に「オタクカルチャーの産物は存在しているだけで嫌悪感があったから、人々が排除しようとした(昔)」から「オタクカルチャーを好む者たちが色々と面倒臭いから、もはや関わりたくない。なので節度を守っている限り、そして自分の視界に入ってこない限りは、存在することを許す(今)」に変わっただけ。

 昨今の個人主義的な流れも相まって、「自分の世界に影響を及ぼさない限りは)どうでもいい、好きにすれば?」と大半の人はなっているけど。今回は「節度も守っていない表現な上に、無関心な人々の目につく場所にあったのだから、世間の怒りに晒された」と考えるのが妥当。

 しかしTwitterを見ていると「秋葉原の街とか、オタクの目につくところにしか置かれていないポスターだった」とか「複数並んでいるポスターのうちの一つで、別に違和感はない」というような意見もあったけど。



 いや、普通に悪目立ちしてるし。
 嫌悪感が湧くし、アカンやつやん?

 むしろ「なんで分からんのよ、アウトポイントに。ちょっと考えればというか、考えなくても普通は分かるべきだろ?!」と思うのですが。分からないのだとしたら、それは「世間一般の感覚から乖離していて、かなり性的表現に対する麻痺が進んでいる」と考えられる。

 個人的にはアイドルの女の子たちのポスターにもあまり良い気分はしないけど……ともかく、仮に街中を歩いてた時に、あのような乳袋どーんのポスターと遭遇したら、少なくとも自分は引くよ。ドン引きする。もしかしたら「うわっ、キモッ……」っていう声が漏れるかもしれない。

 なので今回の騒動を知った後に、Twitterの呟きをタラララーとチェックして、まず思ったのが「日本のオタクどもの倫理観は本当にどうなっているのか?」ってこと。疑問に思った自分が少数派でおかしいのか?とか一瞬過ったが、いやそんなことはないはずだ

 ネット上にはオタクが多いから、ネット上ではそちらが多数派に見えているだけだろうし。TV番組「スッキリ!」にてコメンテーターたちが~の流れも、実際は怒れるオタクどもを敵に回して、ネット炎上する事態を避けた台本を読み上げていただけだと思う。なのでネットは閲覧するけど、ネット上に出没などしない人々の意見を取り入れれば、だいぶ変わるはず。

 いや、もう、本当に、この件で擁護的な意見を出してる人々のコメントが、大抵狂ってて怖いですもん。フェミニストの某弁護士さんも、その取り巻きもたしかに怖いよ? でも盲目的ともいえる擁護派も十分、狂気ですわ。

 どうしてもこのテの話題は「生理的に受け付けない」だから「感情」の問題となる。でもさ、この「生理的に受け付けない」って、相当に強烈な感情ですよ? 普通、滅多なことがない限りそのような不快な気分って訪れないワケ。

 なのに、この「生理的に受け付けない」っていう強烈なうえに抑圧できない、というか抑圧されるべきでない感情を「論理的でない」とか滅茶苦茶なこと言って揉み消そうとしている。……というか、論理的っていう使い方を誤ってないか?

 おっぱいのラインがやたら強調されている表現は性的である、じゃ納得してくれんのかね?

 あとフェミニストらを鼻で笑う時に使われる「お気持ち」ってワードにも、自分は違和感を覚えた。たしかにフェミニストたちの言動は好きじゃないが、その冷笑を他の「別に自分は意識高い系とかそういうのじゃないけど、なんかあの絵は不快に感じたわ」っていう人々にまで向けるのはおかしい。

 だって実際に「気持ち悪い、不愉快だ」と感じているのには、うまくは説明できないだろうし、きっと漠然としたものだろうけど、理由は絶対にあるわけ。何かが絶対に、おかしいわけですよ。だとしたら、気持ち悪いと感じるものは取り換えるのが筋では?と思うのですが。ね。どうなんでしょう。

 自分は気持ち悪いと感じた理由として「体のラインくっきりがキモイと感じた」だから「不快感を煽られないだろうシャツの書き方の例を示した」が、これは感情論になるのかしら……?

 また「Not for meの問題」と片付ける意見もあるが、だとしても某ポスターは「見かけた瞬間に不快感を与える」という点において罪がある。「興味がないから、私には関係ないね」で素通りできるレベルじゃないんだよ、あのポスター。絶対に「うわっ、キモッ」ていう感想を残すんですよ。それって、広告物としては失敗じゃないのかね?

その他、個人の意見。


 物書きの端くれである自分としては「表現の自由は、受け取り手が不愉快だと感じる心を踏み躙ってまでも強行すべきものなのか?」というのは、いつも懸念事項として置いている。

 なので仮に不快感を与えるだろう表現に踏み切る場合は、それが「間違っている行為」であることを補足ないし強調するための文言を付ける必要があるなと考えているし、絶対つけるし。もしくは、こっぴどい反撃を食らう描写を挿むようにしている。もし後でそれらを補足することができないなら、その表現自体をカットすることもある。

 けど、それは文章での話で。一枚絵となると、なかなか難しいよね。となれば一枚絵は、特に広告として使われるようなものは、極力無難なものにするしかないと思うんだがね。

 そういうわけで、今回の宇崎ちゃん献血ポスターの件でタチが悪いなぁと感じた&浮き彫りになったのは「故意に誇張された性的表現を、当たり前のように感じてスルーしているとんでも感覚の持ち主が多い」ということ。

 絵を描いた作者しかり、それを「今回のポスターイラストはマズかった、ごめんなさい。次からは気を付けます」と言えなかった赤十字もしかり、あのおっぱい絵に対して「待った!」を掛けられなかった担当者しかり、そして「何が問題なんだ! あれは乳袋じゃない!」とか抜かしてやがる擁護派のオタクどもしかり……どうなってんねん!

 本来ならばフェチを暴走させる作者に対して、コンプライアンスを指摘して修正を求めるのが編集者や担当者の役割なのだろうけど。オタク向けとしか念頭になかったがために、オタクじゃない人が見る場所に張り出されるってことを忘れていたんだ。

 だって新宿駅のすぐ近くにあんなのがあったら、自分は引く。献血ルームに押し掛けて抗議する、なんてことはしないが、不快感を覚えるだろう。これの何がいけないのか、って分からないなら……考えものだぜ、ちょっとさぁ。病院の前で煙草を吸う、ぐらいのモラルの欠如を感じるよ。

 そんなこんな隣国である台湾では、萌え絵の発祥地である日本とは反対に、わりと萌え絵広告が広く受け入れられているらしいと聞くけれど。それは台湾の人々の心の広さと、お寺でのストリップショーが許容されているという不思議な環境もあるのだろうけど、まず第一に「絵を描くクリエイターが、最低限のモラルを守っている」からだと思うのよ。たぶん今回問題となったような、俗に「乳袋」と呼ばれる露骨な表現は、少なくとも広告物には無いと思うんだ。

 それに日本でも、今まで問題となってこなかった萌え絵広告などには、露骨な表現は含まれていなかったように思える。ラブライブの献血ポスターとかも、絵柄は好きではないが別に宇崎ちゃん~のような不快感は覚えなかったから。

 あと今回の件で再燃していた「のうりんポスター」も、あれは明らかにアウトだと思う。あれは、アカンやつ。理由は宇崎ちゃんポスターがダメだと思おう理由と同じだ。

 それにしてもなんで、エロはエロでも、ただただはしたないだけのエロを健全なキャンペーンに織り交ぜようとするのだろう? オタクを釣り上げるためとはいえ、その発想が理解できん……。同じキャラクターを用いたとしても、もっと別の絵を描けただろ、って思えて仕方がないんだよ。

余談、ワンダーウーマンとスカーレットウィッチ。


 さて、このような二次元のキャラクターに対する批判は、日本だけではない。国連にワンダーウーマンが起用された時には、宇崎ちゃん騒動とは比較にならない規模のバッシングが来ていた。

 というかそれよりも前にワンダーウーマンに関しては、実写映画が公表されるにあたってジェームズ・キャメロンが痛烈に批判していました。

「ハリウッドが『ワンダーウーマン』について自己満足的な賞賛をしているのは、とても見当違いだ。彼女は“物”とみなされる女性の象徴であり、男性優位のハリウッドがやってきたことをまたやっただけだ! あの映画が気に入らなかったと言っているわけではないが、わたしにとっては『後退』だ」

 この発言の後に色々な意見がありましたけど、自分はジェームズ・キャメロンの意見と同じです。というのもワンダーウーマンは、いわばスーパーマンとか男性ヒーローをただ女性に置き換えて、男性ヒーローの傍に居るヒロインを男に変えただけの映画ですもん。

 何が、進歩じゃ。後退というキャメロンの表現が正しいでしょう。

 それにワンダーウーマンというキャラクターが、なぜ国連のキャンペーンから外されたかと言えば、それはひとえにあのキャラクターの「コスチューム」が原因かと思われます。




Gal Gadot(@gal_gadot)がシェアした投稿 -

 これ、だぞ。ほぼ、ビキニアーマー。

 実写で、よくコミックスのデザインをそのまま使ったなぁDCさんよ、って感じですわ。

 それに、こんな露出度高いキャラクターに「女性の活躍だー!」なんて言われたかないでしょう。こんな、もう女性性を前面にドーン!と出されているキャラクターに、共感できる余地なんか微塵もないですがな……。

 ワンダーウーマンという作品およびキャラクターは、アメコミ界に大改革をもたらした、女性ヒーローのパイオニアではあるのですが。とはいえ、ね。あのコスチュームよ。コスチュームが、あかんのよ。

 なのでワンダーウーマンは、2ヶ月で国連をクビになったんです。しゃぁないよ。


 そして、アメコミにおける女性ヒーロー(ヴィラン?)の中でも、もう一人注目しておきたいのが、アヴェンジャーズにも出てきてるマーベルの「スカーレットウィッチ」。

 「ハウス・オブ・M」とか、まあ物語とか置いといて、スカーレットウィッチの容姿について説明しますとですね。

  • 赤いレオタード
  • 赤いマント

 以上です。コレ、マジです。少なくともコミックスは、そうなってます。

「アメコミ@wiki」より引用

 ドン引きです。セクシー通り越して普通にキモイ。

 とはいえ、そこは臨機応変なマーベルさん。実写版ではこんな失態を犯しません。

 実写版というか「マーベル・シネマティックユニバース(MCU)」シリーズにおいて、スカーレットウィッチ/ワンダ・マキシモフ(演: エリザベス・オルセン)が出てきたのは「アヴェンジャーズ2:エイジ・オブ・ウルトロン」ですが、その時のスカーレットウィッチは以下の通り。

右の女の子が「スカーレットウィッチ/ワンダ・マキシモフ」ですね。

 左のお兄ちゃん・クイックシルバーのどうしようもないダサさが気になりますけども、少なくともスカーレットウィッチは、コミックスのような「だあああああああ!!(目も当てられない」ではない仕立てになっております。ややエッジの強いファッションではあるものの、「まあ、普通に居そうではある。V系が好きそう」っていう雰囲気になっておりますよね。

 つまり「オタク文化発祥のキャラクターを、人目につく場所に出す」時には、こういった対応が正解の形なんだよおぉっ!

 ちなみに、アベンジャーズ3&4のスカーレットウィッチは、パンツスタイルになってて、シュッとしてカッコよくなってます。

 ……というか、コミックス通りの衣装を着せられてたら、女優さんが気の毒だわさ!!(そして最近はコミックス版スカーレットウィッチのほうも変わって、露出度が控えめになっていると聞いた)

 そんなーこんなーで、問題続きの萌え絵ですけど。オタクどもはもうちょっと、イカれたフェミニストどもの意見に耳を傾けるべきです。フェミニストの言っている意見も、一理あるのだから、良いところは汲んで、改善していくべきですよ。彼らの騒いでいる内容が、全部正しいとは言わんがね。

 妥協して、折り合いをつけていくことは出来ないものか……。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人に承認されてから公開されます。モラルのある発言をお願いします。