LINEスタンプ発売中!

【コミック風】威圧感の強い黒スーツ take2」販売中。
拙作「空中要塞アルストグラン」シリーズのスタンプ第2弾です。
過激な暴言、および使いどころのないセリフが、パワーアップして帰ってきた!



グリザイユ画法をやろうとするじゃん? すると結局、いつもの落書きに落ち着いてしまうのだよ。



 新曲?を公開してました。久しぶりに動画絵も描いたよ。

https://isuzuakatsukiposttruth.tumblr.com/post/610972316247244800/farside%E5%8B%95%E7%94%BB%E7%B5%B5%E6%9C%88%E5%A4%9C%E3%81%A8%E3%81%AB%E3%82%83%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E5%A5%8F%E8%80%85%E8%8B%A6%E7%AC%91

 今回は「真面目にグリザイユやるぞー」って思ってたんだけどね。最初の1時間で、もう諦めモード入っちゃって。やらんかったよ。

 でも次のアルバムジャケ用に、これを流用するやもしれん。その時はちゃんと、真面目にグリザイユ→厚塗りもどきをやるかも。

 かも、ね。うん。

 で、曲自体の話をしますと。もうイントロで分かるかもだけど、これは前に公開した曲「nyx」の変化球版です。今流行りのビリー・アイリッシュに乗っかって(大嘘)、ウィスパー成分強めにしてみた。

 そして歌詞はというと、「nyx」のほうが女神様視点の歌だったので、今回は女神の信奉者の吟遊詩人っていうテイにしてみました。

 ただし「吟遊詩人」っつっても、19世紀あたりのオカルトブームで沸いて出てきた「自称)吟遊詩人」のイカれぽんち君みたいなイメージ。FFに出てきそうな感じとか、中世の宮廷に居そうなのでもなく、ケルトの吟遊詩人でもなく、古代ギリシャの詩人も違う。近代イギリスあたりに居そうな狂人。そういうイメージ。

 なんなら「不届き者め!」みたいな理由から、ドブの街パリへと国外追放されてそう。どんな歌だよ

 まあ、そういう感じの歌ですが。よしなに。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人に承認されてから公開されます。モラルのある発言をお願いします。