LINEスタンプ発売中!

【コミック風】威圧感の強い黒スーツ take2」販売中。
拙作「空中要塞アルストグラン」シリーズのスタンプ第2弾です。
過激な暴言、および使いどころのないセリフが、パワーアップして帰ってきた!



重度の方向音痴はゲームの中でも方向音痴

  3か月ぐらい前、妹がある配信者のプレイ動画を観たらしく「Detroitやりたーい。貸してー」と言ってきた。なのでSteamのファミリーうんちゃらをやって、無事に妹も「Detroit: Become human」(及び、自分のライブラリに入っているゲーム全部)をプレイできるようになった。

 が。――その前に「Beyond:Two Souls」をやったほうがいいよ、と妹にはオススメをしておきました。ED分岐が本当にシビアで簡単に主人公格のキャラが死ぬDetroitに手を出す前に、取り敢えず一本道なBeyondで馴らしとけ~と。結果、律義な妹はBeyondからプレイしたみたいです(尚、当初「貸して」と言ってきたDetroitは未だノータッチの模様)。

 んで妹がBeyondをクリアした後、このゲームで最も長いチャプター「ナバホ」の話になったんですが……。


「あの馬に乗って『ヴィジョンで見た樹を探せ!』っていうとこ。前にプレイしたときは樹を見つけらんなくて四時間ぐらい遺跡の周囲をグルグルしてたんだけどさ。どうだったん?」

「え? 道なりに進めば簡単に見つかったけど」


 たぶん普通の人なら1時間半ぐらいでクリアできる(妹もそれぐらいだと言っていた)チャプター。自分はすんごい時間がかかって「夜中の12時ぐらいに始めて、2時までには終わろうと思ってたのに。クリアしたぜ、よっしゃー!とガッツポーズを決めた時には日が昇っていた(午前6時」という感じだったなという記憶が残っていて……。

 ゲームの中なんだけど、本当に道が分からなくて混乱してましたね、あのとき。やっぱり方向音痴なんだな、と思い返してみて改めて感じる。

 そういえばDetroitのときも道に迷っている。マーカス操作で「グラフィティを頼りに、ジェリコを探せ!」っていうチャプター、あれも何度見えない壁にぶち当たって「道が違うぞ、引き返せ」という無言のメッセージを受け取ったことか……。駅舎を出た後にどこへ向かえばいいのかが分からなくて、たぶんあのチャプターも3時間ぐらい掛かったような気がする。

 あとNieR:Automata。これも「森にある商業施設を探せ」的なところで、初見プレイ時なぜか砂漠に迷い込み、砂漠で油田を発見するというヘンテコすぎるプレイをかましたこともある(その後、無事に森に辿り着いた時には「真逆の方向に行ってたんかワレ!」と自分のトンチキさに驚いた)。

 んでNieR:Automataに関しては序盤のみ初見プレイの録画が残ってた。

 上の動画は23分~26分ぐらいまで「怒涛の方向音痴ターン」が入ります(※2.5倍速だか3倍速だかしていて、この尺に収まっている)。

 そして下の動画は2分~7分ぐらいまで、どこに抜け道があるのかが分からず迷い続けている。


 カメラをぐりぐり動かしながら操作しているこのクセがいけないのか、そもそもの脳みその作りに問題があるのか……。

 どうやったらこれって克服できるんでしょうかね? 分からないよ……。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人に承認されてから公開されます。モラルのある発言をお願いします。